top of page
  • 執筆者の写真金本 淳

できる企業は潜在顧客に注目?

(半田市 神前神社) 皆様に幸運が訪れますように!!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

心動かす企業経営 vol.466

=================


<できる企業は潜在顧客に注目?>



おはようございます。


フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。




今日のテーマは「潜在顧客(ニーズ)」です。



本題に入る前に先ずこの話題から

紹介させてください。




最近、子供や女性の間で、マージャンを

楽しむ人が増えているそうですね。


昨年くらいから、新聞やメディアで

話題として取り上げられているのを

時々目にするようになりました。



私のような世代だとマージャンというと、

以下のような少し不健全な

イメージが浮かびます。


男がやる

お金を賭ける、

タバコの煙モクモク、

徹夜でやる・・・


でも、最近は少し印象が

変わってきているようです。




マージャンのイメージが変わってきたのは、

2018年にゼロギャンブル宣言を掲げて

発足したプロリーグ戦のMリーグの影響が

大きいようです。


スタイリッシュなユニフォームに

身を包んだ男女が混合で、

チーム対抗戦を行なう姿が、

オシャレな“頭脳スポーツ”として、

新たなファン層を開拓。


ABEMA TVでは同リーグの生中継も

やっているようです。


その視聴率は発足から5年で3.7倍、

多い時には300万人超の人が

視聴するようです。


パブリックビューイングなどもあり、

ファンがグッズを片手に応援する。


正にスポーツと同じですね。




また、

それ以外のマージャン人気の要因として、

元々マージャン自体が脳に良い刺激を

与える効果があると言われていること

もあるようです。



麻雀は、勝つためには、

役を覚えたり、作戦を練ったり、

先を読んだり、

相手の裏をかいたりと、

脳をフル活用しなければなりません。


そのため前頭葉が活性化しますし、

頭だけでなく一緒に指先も使うので

さらに脳には良いそうです。



また、一緒にプレイする人たちと

自然なコミュニケーションも生まれ、

笑顔やドキドキ感も体験できる。


そういったことが人気に影響を与えて

いるようです。



そのため

高齢者の認知症予防にも良いとされていて、

最近では、介護施設でマージャンを

採り入れているところもあるそうです。



また、麻雀教室に通い始めた子供たちの

IQ(知能指数)が1年後に平均して

8p上昇した

という研究結果も発表されています。


特に「処理速度」という、

集中力や情報処理の速さや

視覚的な記憶を反映する指数が

上昇しており、子供の脳の発達

という意味でも注目されています。



さらに、昨年からは少女漫画雑誌でも

マージャン漫画の連載がスタートし

女の子の間でも人気を博しているそうです。




他にも色々な複雑な要因がからみあって

だと思いますが、

こういった世の中の動きの中で、

健康的にそして純粋にマージャン自体を

楽しみたいという女性や子供のニーズが

顕在化してきたということですね。



実際、最近では女性や子供を対象にした

マージャン教室も会員数と共に

増加傾向にあるようです。


また、雀荘の中でも、禁煙、禁酒、禁賭けで

健康マージャンを楽しめるように

経営方向を転換するところも

増えてきているようです。




ということで

前置きが長くなりましたが、

このマージャン業界の話から考えても

「潜在顧客(ニーズ)を見つけ

対応していくことが大切」

ということがわかるのではないかと

思います



従来は、マージャンをやるのは

成人男性であり、女性や子供が

やるものじゃないだろう

と言うのが世間の当たり前の見方でした。



でもよくよく考えれば、

従来からマージャンに興味を持っている

女性や子供の潜在ニーズは

あったはずなのです。


でも今ほど注目している企業はなかった。



実際、うちの家族では昔から母や姉も入り

家族マージャンを昔からやっていましたし、

妻も結婚してからマージャンを覚えて

加わるようになりました。


やはりプレイすること自体に魅力

があり、興味はあるけど、

家族マージャンくらいしかやる機会が

なかったという女性も結構多かったのでは

ないかと思うのです。



また子供に関しても、

マージャンの簡易版とも言える

ドンジャラが定番ゲームとして

昔から存在しているのは、

子供達にとってもマージャンが

魅力的だということの証明だと思います。



つまり、子供や女性の潜在ニーズは

昔からあったはずなのです。




マージャン人口は昔に比べると

減少してきていました。


その中で従来のターゲット層だけを

狙っていると、商売が成り立たないのは

目に見えています。


実際、昔に比べ多くの雀荘が

廃業に追い込まれました。



そして、これと同じような現象は

色んな業界で起こっています。




多くの企業で失敗する原因のひとつは、

市場が変化しているにもかかわらず、


従来の商品を

従来の顧客に

同じやり方で

売り続けること


だと思うのです。



市場が安定的かつ、新規参入企業もなく、

代替製品もなければそれでもいいのかも

しれません。


でも、世の中のニーズは変化しています。


特にここ最近の市場環境の変化は激しく、

技術革新も進んでおり、

去年ヒットしていたものが

今年は急に売れなくなるという現象も

実際色んな分野で起こっています。



また、競争も激しく、新しくできた市場も

すぐに飽和状態になってしまいます。



そういった時に大事なのが、

今回のテーマである

「潜在ニーズ」

だと思うのです。



今顕在化しているニーズだけに注目せず、

潜在ニーズを探し求め、

そこにも対応していく



実際、潜在ニーズに注目して、

市場が広がった例は沢山あります。



例えば、

今では当たり前になりつつありますが、

男性の脱毛などもそうですね。


私が若い頃はまだ男性脱毛というのは

考えられませんでした。


でも、あの当時でさえ、

「毛が濃い男性が苦手」

という女性の意見も結構ありました。


また、実際毛が濃い友人は悩んでいた

ということもあります。



そういう意味では、潜在ニーズは昔から

存在していたということなのです。


いち早くこのニーズに対応した企業は

多くの先行者利益を享受したはずです。




また、ゲーム業界では、

少し古くなりますが、Wiiもそうですよね。


それまでゲームというと、

一人で部屋にこもってやる=不健康

というのが定番でした。


でもWiiは家族で、体を動かしながら

楽しむことができるということで

従来のゲームの概念を変えた。


その結果、


ゲームに興味はあるけど、

購入に踏み切れなかった親


子供とのコミュニケーションに悩む親


運動不足に悩んでいるけど、

わざわざジムなどにいくのが面倒な大人


といった従来にはなかった潜在顧客を

開拓できたのだと思います。




ということで今回は

「潜在顧客(ニーズ)に注目する」

ということで書いてきましたが

いかがでしたでしょうか?



もし、


今の事業の市場が飽和状態で

行き詰っている


今の事業をもっと拡大させたい


などを考えていらっしゃるなら

一度、「潜在ニーズ」に注目してみると

面白いものが見えてくるかもしれませんよ。




ご参考になれば幸いです。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

だからこの場を借りて少し...

=================



仕事で普段行かないところを

訪ねる場合、時間があれば

その近くの神社を探して

参拝するようにしています。



最近、あまり新しい神社には

お参りしていませんでしたが、

先日、久しぶりに時間があったので

新しい神社に参拝させていただきました。



半田市にある神前(かみさき)神社

というところです。


海の目の前という素敵な場所に

あります。


5月3日、4日にはユネスコ無形文化遺産

として登録されている亀崎潮干祭という

祭礼が開催されることでも有名だそうです。



訪問した日は素晴らしい五月晴れで

空を見上げると、龍神雲も浮かんでおり

とても温かい気持ちに包まれました。



神社の方も親切に対応してくださり

これまた気持ちよく参拝することが

できました。


神様のご加護をいただけ

とってもツイテル神社参拝

だったなあと。。



神前神社の神様

ありがとうございました!


感謝です!





最後までお読みいただき

ありがとうございました。


今日も素敵な一日になりますように!





◆読者からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください




【本メルマガについて】


このメルマガは、


・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい


・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい


・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい


・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい


・仕事を通じて世の中に貢献したい


そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。




このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。


その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

お役に立ちたい。


そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。


メルマガへの想い詳細はこちら




◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング


◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりをサポートします!


ご興味ある方、詳細はこちら



【公式サイト】


【個人Facebook】


【公式ブログ】

(過去のメルマガもアップしています)


***************************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

=========================


Comments


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page