top of page
  • 執筆者の写真金本 淳

運を引き寄せるものの考え方

(滋賀県東近江市) 皆様に幸運が訪れますように!!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

心動かす企業経営 vol.467

=================


<運を引き寄せるものの考え方>



おはようございます。


フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。




生きていると、次から次へと

色んな問題が起こりますよね。


良い事ばかりだといいのですが

なかなかそう上手くはいかない。



私も今年に入ってからは

なぜか例年に比べ、一般的に見れば

不運・不幸と言われることが

数多く発生しています。



普通嫌なことが起こると、

私たちって、どうしてもネガティブに

物事を考えがちになってしまいます。


ネガティブな気持ちというのは

結構強いです。


頭から簡単には離れてくれず、

気づいたらついついそのことばかりに

焦点をあててしまう場合もあります。


その結果、益々ネガティブになり、

どんどん気分が落ち込む


正に負のスパイラルです。



そして

そういった経験は一度や二度は

あると思うのです。



今回は、そんな時の対症法について

考えてみたいと思います。




以前私はこういう経験をしました。


今からする話は、そこまで深刻な

問題ではありませんが、

一例として聞いてください。



一年程前の話です。


家に向かってクルマを運転していました。


直進しようと思っていたのですが、

そのまま行くと混んでいそうなので、

急遽車線を左側に変更し、

左に曲がりました。


すると、しばらくすると後ろから

パトカーが来て止まりなさい

との指示が。。。



私は一瞬なぜ自分が停められるのか

理解できませんでした。


信号無視もしてないし、

速度違反もしていない


なぜ???



ところが、警察官が言うには、

交差点手前にある車線変更禁止

ラインを跨いで車線変更をしたから

とのことでした。



最初、警察官から事情を聴いた時、

頭によぎったのは

「そんなよくわからない微妙な違反で

捕まるなんて、自分はなんて

ツイテないんだ」


これで、反則切符を切られ罰金です。


それ以上に一番ショックだったのが

ずっと続いていたゴールド免許が

次回の免許更新からなくなってしまう

こと。



その後しばらくは、

色んな複雑な負の気持ちが交錯して

いました。


でも、家に帰るまでには、

頭を切り替えてこんな風に

思えるようになりました。



起こってしまったこと

(車線変更違反)は変えられない

だから、文句を言わずに、

事実を受け入れよう。


これは大きな事故を起こさないための

有難い警告。


もし、今回捕まっていなければ、

大きな事故をしていたかもしれない。


今回、違反で捕まったことで、

車線変更違反ということだけでなく、

その他の違反にも気を付けるようにも

なれる。


また、単に違反だけでなく、

クルマを安全に運転しようという

意識も高めることができた。


罰金として納付したお金は国への

寄付で、そのお金が何か人の役に

立てるのだから、自分は

貢献したのだ。


そうやって考えれば、今回の違反は

実は逆にツイテいた出来事なのだ


といった具合です。




以前の自分だったら、そんな風に

考えることは絶対になかったでしょう。



「捕まったのは不運で、

ムダな罰金を払わされる」


「あー、馬鹿らしいなあ」

と嘆いていたでしょう。


さらに言うと、


「こんな大したことのない違反を

取り締まるのではなく、もっと悪質な

運転をしている人を捕まえろよ」


と逆に警察を非難するようなことも

思っていたでしょう。



そして、それを周りの人にも、


「こんな嫌なことがあったんですよ」

と愚痴をこぼしていたでしょう。



でもそんなネガティブな話は

周りの人にもいい影響を与えません。


一応、友達だったら

「不運だったね」

とか言ってくれるかもしれません。


ただ、そんな話を聞いていても

周りの人はあまり楽しい

気持ちにはなりません。


結局、話を聞いてもらった本人の

気が少し晴れるくらいでしょう。




ここからは勝手な私の思い込みなので

信じる信じないかはお任せします。



最近私が思うことがあります。


それは、不平や不満、ネガティブな思い

というのは、そういう出来事をさらに

引き寄せてしまうということです。



でも、それは、逆に良いことを

考えていると、良いことが起こる

ということでもあります。



つまり自分の気持ちの持ち方

というものが今後起こることに

少し影響を与えているかも?

ということです。



それだったら、

起こった物事を常に良い解釈で

捉えるようにしたほうがいいじゃ

ないか?


というのが私の考えです。



それに、自分の考え方というのは、

自分の健康にも影響するらしいです。



これは実際の話ですが、

同じ病気にかかった二人がいました。


一人は、楽観的に病気は絶対に治る

と信じて、毎日楽しい事ばかり

考えていた。


そして、もう一人は何で自分は

こんな病気にかかってしまったんだろう

と、毎日病気のことばかり

ネガティブに考えていた。



するとどうでしょう。


前者の病気はいつの間にか

治癒してしまい、

後者のほうはいつまで経っても

治らない

という現象が起こったのです。



また末期がんでもう治らないと

診断された患者さんが、

治る治らないを決めるのは

自分だと決めて、

病院の治療は受けずに、

毎日楽しい事ばかりして過ごしていた。


そうしたらいつの間にかガン細胞が

消えて、医者が驚いたという話。


私の知っている人含め、他にも色々な

ところでこういう話が起こっています。



また、私自身も、考え方が

ネガティブだった時期は実際に

病気になってしまい入院したことが

あります。


でも考え方を変えてからは

調子がすっかり良くなりました。



こういった経験からも

ポジティブな考え方は免疫力を高め、

精神的にも肉体的にも健康に

してくれるというのは絶対にあると

信じています。



このように考えると

一見不運だと思えることも、

ツイテル出来事として

捉えるようにしさせすれば、

すべてにおいてお得じゃないかと

思うのですが、いかがでしょうか?




それから、もうひとつだけ

つけ加えたいことがあります。


それは、何か嫌なことが起こっても、

それを否定することなく

淡々と対処する

ということです。



私たちは、嫌なことが起こると、

ついついあれこれ心配になり

余計なことを考えてしまいがちになります。



これは私のお話ですが、

大阪で1人暮らしの高齢の父親が

急に体調を崩した際に、私は

正にそれをやってしまいました。



介護のことや、入院する施設のこと、

その他諸々について、

今思うと、その時に別に考える

必要のないことまで

あれこれと余計な心配をして、思い悩み

ネットで色々調べたりして

かなりの時間も費やしていたのです。


でもふたを開けてみると、

結局、殆ど取り越し苦労で、

一体あれこれ悩んでいたのは

何だったんだろう。。。



結局、ものごとはなるようにしかならない。

あれこれ無駄に心配しても仕方ない。

ということだと思います。



発生するネガティブな問題については

淡々と今できることだけやる。


そして、あとはあれこれ考えず

結果を待つだけ


そして。その結果に応じて

また必要なことだけを考えて、

対処すればいいのだ


ということです。




ということで、今回はいつもと

趣向を変えて、物事の考え方

についていくつか考えてみました。



会社を経営していると、

次から次へと色々な問題が発生します。



でも起こることは、今の自分が

成長するためにすべて

必要なことなのだと思います。



普通の人だったら、不幸・不運だと

嘆くことを

少し見方を変えて、自分はツイテる

と捉える


そして否定的な気持ちをすべて

プラスに変えて、淡々と物事に

対処していく



そんな生き方のほうが

恰好いいと思いますよね。




かく言う私も、まだまだ

偉そうに言えませんが、

そうやって良い運をどんどん

引き寄せていける人に

なれればと思っています。




ご参考になれば幸いです。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

だからこの場を借りて少し...

=================



上で少しお話した父親ですが

先週21日に逝去しました。


母親が亡くなってからほぼ6年間

姉や私に頼ることなく

1人暮らしでずっと頑張って

くれていました。


頑固なところもありましたが、

それ以上に良い所も沢山あり、

私にとっては素敵な父でした。



最後に過ごした病院は

自然に囲まれた京都の素晴らしい

環境のところで、父親も

いつも

「いいところやなあ」

と言っていました。


結局、入院してから1か月ほどで

逝ってしまいましたが、

人生の最後を素晴らしい

環境で過ごせた父は幸せだったんじゃ

ないかと思っています。



言葉では表せない程

感謝していますが、

思い起こすとまともに

父親に感謝の言葉を

のべたことはないような気がします。


今回は、そんな父にこの場を借りて

ありがとうを言いたいと思いました。



88年の人生お疲れさまでした。


あなたの息子として生まれて

幸せでした。



これからは先に逝った母と

仲良く私たちを見守っていてください


よろしくお願いします!





最後までお読みいただき

ありがとうございました。


今日も素敵な一日になりますように!





◆読者からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください




【本メルマガについて】


このメルマガは、


・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい


・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい


・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい


・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい


・仕事を通じて世の中に貢献したい


そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。




このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。


その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

お役に立ちたい。


そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。


メルマガへの想い詳細はこちら




◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング


◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりをサポートします!


ご興味ある方、詳細はこちら



【公式サイト】


【個人Facebook】


【公式ブログ】

(過去のメルマガもアップしています)


***************************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

=========================


今後の案内が不要な方は

こちらから配信停止できます。


最新記事

すべて表示

Comments


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page