top of page
  • フェリーゼス 金本淳

経営者のちょっとした気遣いのパワー


経営者のちょっとした気遣いのパワー

先日、岐阜県のとある会社を訪問させていただきました。

元々家族経営でやられていたようですが、今では工場も何件か所有し、従業員とパートさん合わせて何十人も雇用する会社に成長している優良企業さんです。

この経営者さんと一緒に工場を回り見学させていただいたのですが、そこで

「なるほど!」

って思いました。

この経営者さん、中を回りながら、事あるごとに働いている方に声をかけていました

「体調悪かったみたいですが、どうですか?よくなりましたか?」とか、

また逆に、作業されている方のほうからも積極的に、声がかかってきていました。

「間違った部品が納入されっていたんですよ。

普通だったら気づかなかったんですが、

たまたまこの前、作ったこれを使ったんで、

微妙な違いが判ったんですよ。

あのままだったら不良品をたくさんつくってしまうところでしたよ。」とか。

それから、たまたま部品を配達に来ていた業者らしき人が荷物を積み込んでいるのを見つけては、自ら率先してクルマに荷物を積み込むのをお手伝いされていました。

こういうのを見て、

これなんだなあ、この会社が成長しているのは!

と思いました。

経営者自らが、働いている方たちに積極的にコミュニケーションをとっていたり、自ら手伝いをしたりする。

このちょっとした気遣いというのが、従業員のやる気を引き出すんだなあと思いました。

この時ふと私も以前の職場でのある上司のことを思い出しました。

その人は部長さんだったのですが、いつも職場のフロアをフラフラ歩きながら、部下に声をかけていました。

「お前、今何やってんだ?」とか

「すごいなあ、こんな細かいことやってくれてんのか!助かるなあ!」とか

「頑張るのもいいけど、あんまり無理すんなよ。」とか。。。

50人くらいその部署にはいましたが、こんな風に暇を見つけてはみんなに声をかけて回っていました。

だから、自分を始め、この部署の人たちはこの部長のことがとても好きでした。

この時、ホント人不足で、毎日遅くまで働かなければ仕事が回らない状況だったのですが、それでも皆、残業しても平気でした。

なぜならこの部長が好きで、「この人のためなら頑張ろう!」って思えたからです。

そして、この時の部の結束はとても強かったです。

だから、何十年たった今でもこの部署にいた人たちの集まりが頻繁に開催されています。

こういうちょっとしたことが強い組織を生み出すことになるんだなあと思います。

上の人間のちょっとした気遣い、これひとつで組織の力が倍増したり、或いは逆に上手くできないと、力を半減させたりと。。。人って不思議ですね。

みなさんはどうでしょうか?

部下に気の利いた声掛けをしたり、或いは自ら率先して手伝ったりしていますか?

強い組織を作る第一歩ってこんな簡単なことから始まるんだなあと思いました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

*********************

愛知 名古屋 長久手のコンサルタント

トヨタ式 経営者の自己実現支援パートナー

フェリーゼス経営支援事務所 代表 金本淳

*********************

こんなことでお困りではありませんか?

・自社の商品やサービスが売れない原因がわからない!

・課題はたくさんあるが、日々の業務に忙殺されて、手をつけられない!

・色々やらなければと漠然と思っているが、どう形にしていけば良いかわからない!

・会社が成長するにつれ、従業員も増えてきたが、どう組織を運営していけばいいのかわからない!

・自分の右腕になるような人材がなかなか育たない!

フェリーゼスはあなたの社外パートナー(経営幹部)として、

・御社の魅力を引き出し、効果的にアピールできる仕組みづくりをサポートします。

・人やお金の悩みから解放し、本来、事業を通してやりたかったあなたの想い実現をサポートします。

初回無料相談やっています。

是非ご連絡下さい。

TEL:080-3007-1789

メールでのお問合せ:

https://www.felizes.biz/contactus

閲覧数:37回0件のコメント

本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page