top of page
  • フェリーゼス 金本淳

心は表情にあらわれる?


心は表情に現れる

先日、ある交流会に参加した時の話です。

結婚相談所をやられている、ある素敵な男性のお話し。

資料請求のあったお客さんのところに行って、3時間程説明してきたそうです。

感触も良かったんで入会されるかと思っていたのですが、最期の最期で、1か月考えさせてほしいとのこと。

その方は「今決めないでどうするの!」

みたいな感じで言ったそうです。

それでも結局1週間考えさせてくれとのこと。

そして返事は、やめときます。

理由を尋ねると、会社が忙しい、思ったより値段が高かった。などなど

(本当の理由かわかりません。多分断ることの口実かなあという気もします。ちなみに、そのお客さん、以前にも別の結婚紹介サービスをご利用されたようですので、婚活の意志は強く持たれているはずなので、おそらく何か他に本当の理由があるようなきがします)

この件に関し、周りの仲間から色々意見がでました。

この相談所をされている方は、相談に来られた方の煮え切らない態度があまり気に入らずに、「こいつバカだなあ」とか心の中で少し思ったとのこと

(ちなみにこの方の名誉のために言っておきますが、この方はストレートなとこがありますがとても素敵ないい方です。)

でもそれが表情に出ていたんじゃないかという指摘がでました。

人間馬鹿じゃないので、相手が良く思っていない時の表情って隠していても自然と伝わってしまうもんなんじゃないかなあということです。

フムフム確かにそうだなあという気がします。

そして、ネガティブに思う気持ちを考え方を変えて、ポジティブ表現に変えて思考すればいいんではというアドバイスが出ました。

『この人は、煮え切らないやつだなあ』

→ 『慎重に考える人なんだなあ』

みたいな感じで。

そうすれば、相手を思うポジティブな気持ちが表情にも表れて、相手が感じた印象も変わったのでは???

今回、断られた理由は、定かではありませんが、面白いなあと思ったので紹介させていただきました。

人間ネガティブなことを思いつくほうが得意なんで、なかなかポジティブ表現を思い浮かべるのは難しいとは思います。

何かで見た気がしますが、人間は自分の身を回るために、ポジティブな発想より先に、ネガティブなことを想定してリスクに備えるんだと。

でももし、ネガティブ表現をポジティブ表現に変換できるようになれば人間関係も円満に進み、すごいいいことが生まれるような気がします。

先程の相談者、今回、改めて資料請求をしてきたということは、やはり婚活をしたいと思ったから、そして以前の紹介サービスでは満足いかなかったから、その満足を解消する何かを期待して、資料請求をしたんだと思います。

でも何かが期待してたものと違っていたんでしょう。

ポジティブ思考で考えていたら、もしかしたら、この相談者は結婚相談所を利用されていたかも???

今となっては、その本当の理由はこの相談者の方のみ知るということになりますが。。。

私は気が付くと、ついネガティブな見方をしている時がありますが、みなさんはどうですか?

ネガティブワードをポジティブワードに変換して考えて、そして口に出してみる。

ちょっと試してみても面白いんでは?それだけで人間関係も何か違ってきそうな、そんな気がします。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

*********************

愛知 名古屋 長久手のコンサルタント

フェリーゼス経営支援事務所 代表 金本淳

*********************

こんなことでお困りではありませんか?

・自社の商品やサービスが売れない原因がわからない!

・課題はたくさんあるが、日々の業務に忙殺されて、手をつけられない!

・色々やらなければと漠然と思っているが、どう形にしていけば良いかわからない!

・会社が成長するにつれ、従業員も増えてきたが、どう組織を運営していけばいいのかわからない!

・自分の右腕になるような人材がなかなか育たない!

フェリーゼスはあなたの社外パートナー(経営幹部)として、

・御社の魅力を引き出し、効果的にアピールできる仕組みづくりをサポートします。

・人やお金の悩みから解放し、本来、事業を通してやりたかったあなたの想い実現をサポートします

初回無料相談やっています。

是非ご連絡下さい。

TEL:080-3007-1789

メールでのお問合せ:

https://www.felizes.biz/contactus

閲覧数:11回0件のコメント

本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page