top of page
  • 執筆者の写真金本 淳

パンケーキのお店が教えてくれた・・・



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

心動かす企業経営 vol.194

=================


<パンケーキのお店が教えてくれた・・・>



おはようございます。


フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。




この前の日曜日、近くのお店で

夕食をいただきました。


そのお店、コナズ珈琲という

ハワイアンパンケーキカフェです。




今年に入ってから工事が始まり、

何ができるのかなあと思っていました。


そしてら、このパンケーキのお店

ということで、開店が楽しみだなあと

思っていました。



工事が始まったのが、確か、今年1月


コロナが本格的に流行る前でした。



当初のオープンタイミングは

確か5月だったと思います。


でも結局、コロナ真っ盛りの

オープンとはさすがにならず、

かなり遅れての7月のオープンに

なりました。


経営者の方もとても判断難しく、

相当迷ったに違いありません。



そんな楽しみにしていたコナズ珈琲

だったのですが、結局、行けたのが、

半年くらいたってからになりました。


近くのお店だと、“いつでも行けるから”

と思っていて、ついつい逃してしまう

パターンですよね。




ということで、今回の念願の初来店。



感想は、


一言で言うと、とても満足でした。



先ず、席がゆったりしている。


昔、ハワイのパンケーキ店を

二家族6人で訪れたことがあります。


30分くらい並んだあとに通されたのは、

ちょっと広めの4人掛けくらいの

テーブルでした。



子供が二人いましたが、

それでも6人ではきつい。


料理が全部出てきたらテーブルに

乗りきりませんでした。


味はおいしかったのですが

みんなで本当に引っ付きながら

食べた記憶の方が強くて。。



半分笑い話みたいなもんですが、

まああれはあれでいい思い出です。



そう、でもやっぱり、

せっかく食事するなら、

ゆったりしたところがいいですよね。




それから、店員さんの感じが良い。


これは接客業として、

はずせないところです。


でも、レストランに行って、

手が回っていないかなあと

思うことってありますよね。



特に、混んでいたりして、

店員さんもテンパっていたりすると、

呼んでも全然対応してくれない

ということも。



それから、そもそも事務的な対応を

される場合もありますよね。


多分これは、接客する側の方もわざと

やっているのではないと思います。


多分、元々の性格もあると思いますし、

お店側がそういったところを

しっかり教育する余裕が

ないのかもしれません。



でもやはり、接客に笑顔と愛想、

これがあるとないとでは雲泥の差に

なってしまうと思います。




また、店員さんのさりげなく

気が利く点も良かったです。


料理は3人で別々なものを注文しました。


でも、料理を持ってきてくれた時に、

「取り皿をお持ちしましょうか?」

と機転を利かせて聞いてくれました。



また、最初から食事と一緒に注文してた

デザートのパンケーキを持ってくれる

タイミングも良かったです。


食事終わるころを見計らって、


「パンケーキご準備しても

よろしいでしょうか?」


と確認してくれたこともあり、スムースに

いいタイミングででてきました。




あと、良かったのは、

お水の補給のタイミングです。


結構、私の場合、料理を食べながら

お水を飲むので、適度なタイミングで

何回も回ってきてくれるのが本当に

ありがたく感じました。


水が欲しいのに、回ってきてくれない、


あるいは、呼んでもすぐに

対応してくれない、


というのもありますしね。




次に、

帰る際に、エントランスまで二人の

店員さんがお見送りしてくれたのも

好印象でした。


しかも、やっつけという感じではなく

しっかり笑顔でいい感じで

送り出してくれたのが良かったです。




それから、一番驚いたのは、

レジで会計したときでした。



会計の女性店員さんが、帰り際に、


「今日急に寒くなってきましたよね。

風邪とかひきやすくなりますので、

気を付けてくださいね」


と声をかけていただきました。


こういう経験は初めてでしたので、

かなり新鮮で嬉しくなってしまいました。



そして、ついつい私のほうも、


「ありがとうございます」

「料理もどれもおいしかったし、

家族全員とても満足しました」

「また、絶対にきますね!」


なんて、自然と口から出てきました。




あっ、そうそう。

最後に、肝心の料理ですが、

これもどれもおいしかったです。


ボリュームもそこそこあり満足でした。

料理は実際おいしかったですが、

ここのお店の店員さんみんなの接客技術が、

さらに料理をおいしく感じさせたことは

間違いないと思います。




みなさんもよくご存知だと思いますが、

顧客満足って、


「提供する商品や製品が優れている」


あるいは


「サービスのスキルが高い」


それだけではダメなんだと思います。



それ以外のやり取りで発生する部分の対応が

大きく良し悪しを左右するのだと思います。



店舗などの接客業だと、

お客さんが入って来た時から

帰るまでの対応すべて、


あるいは、


帰ったあとのフォローまで含めて、


ひとつのサービスと言えるのだと思います。



また、一般企業でも同じです。


取引先とのやり取りすべてに

誠実さ、丁寧さ、迅速さで対応し、

相手を気持ちよくさせる。


そういった従業員のひとつひとつの

対応の積み重ねが、企業の信頼を生み、

そして継続した取引を可能にするのだと

思います。



そして、

こういった従業員のスキルというのは、

単にマニュアルで定めて実践させるだけでは、

うまくいかないでしょう。



そこには、経営者の理念やビジョンが

しっかり存在し、明文化されている

必要があると思います。


そして、その理念やビジョンを

しっかり、経営幹部、一般従業員に

浸透していく


そうして、

初めて実現されるものだと思います。



今回紹介したコナズ珈琲の場合、

経営者がしっかり各店舗の店長に、

考え方を伝授しているのだと思います。


そして、今度は、その店長から

従業員やバイトの方に、

さらにしっかり共有されているのでは

ないかと推測します。



もう少し具体的に言うと、

このお店の場合だと、


「お客様に喜んでもらうには、

どうすればいいか?」


というのを自分たちで考えて動けるような

教育の仕方を実践されているのでないかと

思いました。



多分、具体的に

「こういう場合はこういう風に言いなさい」

みたいな教育はされていないと思います。


人から事細かに言われてやるのでは

ないのだと思います。


自分で考えてやるからこそ、

あれだけ自然で気持ちいい対応を

することができているのではないかと

私は感じました。




今回、コナズ珈琲の話を

書かせていただきましたが、

これは、先ほども述べたように

接客業だけの話ではありません。


どんな職種でも大きく言えば、

接客業なのだと思います。


商品、製品だけ磨くだけではなく、

それ以外の部分も大事!


これは、自分自身の仕事である

コンサタント業にも同じ様に

当てはまることだと改めて感じました。



「結果だけ出せば、何でもいい」

という訳ではないということ。


当然、経営者や幹部の方に

耳の痛いことも伝えなくてはいけません。


でも、そんな時でも自身のお客様が

気持ちよくなってもらえるような話し方、

メールや電話対応まで含めて、

一流に対応できるようにならなければ

ならないと強く感じました。



私もまだまだだと思いますが、色々

勉強させていただいて、なおかつ

美味しいひとときでした。






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

だからこの場を借りて少し...

=================



今回は、上に書いたコナズ珈琲の

スタッフの皆さまへの感謝です。


上に書いた通り、すべて何も文句の

つけどころのないサービスでした。


皆さんのおかげでとても気持ちの良い

週末の夜のディナーを楽しむことが

できました。



人間って、自分の振る舞いだけで

他の人を幸せな気持ちにさせる

パワーをもっているスゴイ生き物

ですね。


そんなことを、皆さんの温かい接客から

改めて感じることができました。


「ありがとうございました!」




最後までお読みいただき

ありがとうございました。


今日も素敵な一日になりますように!





◆読者からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください

info@feli-zes.biz




【本メルマガについて】


このメルマガは、


・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい


・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい


・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい


・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい


・仕事を通じて世の中に貢献したい


そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。




このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。


その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

お役に立ちたい。


そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。


メルマガへの想い詳細はこちら

https://www.felizes.biz/mailmagazine




◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング


◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりをサポートします!


ご興味ある方、詳細はこちら

https://www.felizes.biz/aboutus



【公式サイト】

https://www.felizes.biz/


【個人Facebook】

https://www.facebook.com/atsushi.kanemoto.9


【公式ブログ】

https://www.felizes.biz/blog

(過去のメルマガもアップしています)


***************************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師 国際ファッション専門職大学非常勤講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

=========================


Comments


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page