top of page
  • 執筆者の写真金本 淳

巣篭もり企画(読書は楽しい!)

更新日:2020年6月16日


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 心動かす企業経営 vol.136 ================= <巣篭もり企画(読書は楽しい!)> おはようございます。 フェリーゼス経営支援事務所の 金本淳(かねもとあつし)です。 さて、今年もゴールデンウィークに 突入しました。 でも今年は例年と違いコロナウイルスの 影響で、外出自粛という異例の ゴールデンウィーク。 私も例年なら大阪に帰省しますが 今年は断念しました。 ゴールデンウィークは、 いつも予定満載で楽しみなんですけどね。 ここ何年か毎年恒例になっている 一年に一度の大学時代の集まり。 懐かしの学校訪問をしたり、 梅田で遊んだり、昨年は一日バスツアーと 毎年色々趣向を変えて楽しんでいます。 今年は何をやろうかと楽しみに していたのに本当に残念です。 それから、帰省すると毎回やる 幼馴染との飲み会。これも行けません。 父も今一人なので心配なのですが、 この状況では動けません。 本当にどうしようもないですね。 ということで、 今回のゴールデンウィークは、 やり残しているものづくり補助金の 申請支援の仕事、 そして、あとは読書で巣篭ろうと 思っています。 最近は活字離れが 進んでいるという話もありますが、 私は読書が大好きです。 本って、色んな人の知識や スキルや経験がエッセンスとして 詰まっているので本当に楽しいし、 お得ですよね。 本の世界を通じて、 自分の経験できないことを 疑似体験できるのも素晴らしいと 思いませんか? ということで、今回は、 いつもと趣向を変えて、 GWスペシャル「私のお気に入りの本紹介」 でいきたいと思います。 私も結構たくさんの本を 読んできていますので 紹介したいなと思う本は かなりあるのですが、 今回はその中でもこの一冊です。 「人はなぜ動かされるのか 『影響力の武器(説得の秘訣)』」 (ロバート・B・チャルディーニ著) この本はお気に入りの一冊です。 10年以上前に読んだ本ですが、 仕事をする上でも家庭生活を送る上でも、 とても参考になる本です。 私の中では確実にベスト5入りです。 著者のチャルディーニさんは、 米国の社会心理学者です。 本の紹介として、 裏表紙にはこんな風に書かれています。 “著者が実際に、セールスマン、 募金勧誘者、広告主などの承諾誘導の プロの世界に潜入。 そして、彼らのやり方から「承諾」 についての人間心理のメカニズムを解明。 情報の氾濫する現代生活で、 だまされない賢い消費者になると共に、 プロの手口から人を説得するやり方を 学ぶ。“ ネタバレしない程度で要旨を紹介します。 人が日常で判断を行う際には、 自動的反応を用いることが多いとのこと。 それは一日に人は計り知れない数の 判断をしているので、 わざわざ毎回きちんと判断していては、 きりがないからということでしょう。 自動反応することで、 単純な思考で物事に対応できる経済性と、 より早く正確に適切な対応が出来る 効率性があるということです。 例えば、ある実験の話がありました。 図書館のコピー機の前にいる人に 「コピーを先にとらせてくれませんか」 というお願いをします。 その際、 「すみません、5枚だけなんですけど、 先にコピーをとらせてくれませんか?」 というのと 「すみません。5枚だけなんですけど、 急いでいるので、 先にコピーをとらせてくれませんか?」 と「急いでいるので」という「理由」を つける この2パターンで、承諾率を比べてみました。 結果はどうなったと思いますか??? そうすると、最初のほうは、 先にコピーをとらせてくれたのが、60% 理由をつけたほうが、 94%という結果がでました。 これだけでは、 「はー、そうなの?」 って感じだと思いますが、その先があります。 さらに、今度は、 「すみません、5枚だけなんですけど、 コピーをとらなければならないので、 先にコピーをとらせてくれませんか?」 と頼んだそうです。 理由は理由でも 「コピーをとらなければならないので」 という普通なら意味の通らない理由です。 そしたらどうなったか??? ナント、それでも 93%という結果が出たそうです。 面白くないですか? 「ので」という単語が発せられただけで、 たとえその後に承諾するための 本当の理由が述べられていなくても 自動的に人は承諾してしまう ということなのです。 こんな風に、人が自動的に反応してしまい 承諾誘導されてしまうケース この本ではそういったケースを 6つに分けて説明しています。 「返報性」 「コミットメントと一貫性」 「社会的証明」 「好意」 「権威」 「希少性」 こういった言葉、皆さんも聞いたこと あるのではないでしょうか? この本自体は分厚いですが、 内容も読みやすく面白いので、 結構さらっと読めます。 たくさんの事例で、そのどれもが意外と 知ってそうで知らない。 しかもなるほどーと思えるものばかり。 同じことを頼むのでも 言い方をほんの少し変えるだけで、 こんなにも結果が違ってくるのか! など、ホント面白いです。 「人に騙されないために」 というものあります。 でもそれ以上に、 「人とよりうまく付き合っていくため」 「同じことをやるにしても 少しでもより良い結果をだすため」 に知っていて損はない内容ばかりです。 ちなみに、本書の続編で 「実践編(イエスを引き出す60の秘訣)」 「戦略編 (小さな工夫が生み出す大きな効果)」 という2冊も別にあります。 続編もとても面白く役に立ちます。 ということで、今回は勝手に 私の読書週間いうことで、 お気に入りの「影響力の武器」を ご紹介させていただきました。 読んだことない方いらっしゃれば、 是非読んでみてください。 私もこのGWに読み返してみたいと 思っています。 面白かったら感想下さい。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <今日のありがとう> 本当は面と向かって伝えたい でも中々言えない自分がいます だからこの場を借りて少し... ================= 昨日の朝、とある社長様(A様とさせて いただきます)から ご連絡をいただきました。 このコロナウイルスの影響で、 資金繰りに影響がでてきているようです。 そのため運転資金を確保したいとのことで 是非私に相談したいという内容でした。 Aさんの会社には、 たまたま公的機関の支援で以前 関与させていただきましたが その後もご縁あり、交流を 持たせていただいております。 今回コロナの件では多くの企業同様 少し困っていらっしゃるとのことでした。 一応、私が今持っている情報を 提供させていただきました。 また、金融機関にも話をされているよう なのでその様子を見ながら対応を 考えていくということになっています。 Aさん以外にもコロナの件で、何件か お問い合わせをいただいております。 今回、Aさんを始め、そうやって 自分を頼りにしていただける方が 沢山いらっしゃるということが 有難く、また本当にお力添えしたいと 思っております。 人というのは、頼ってもらえる という事が嬉しいものですし、 やる気の源泉にもなるものですよね。 そういった意味で、今回、 Aさんをはじめ皆さまに困ったときに頼りに していただいたことに本当に感謝です。 「皆さんコロナで大変な状況だと思いますが 何とかいい対応方法がみつかることを お祈りしています」 「私もできる限り 協力させていただきますので 頑張って乗り切りましょう!」 最後までお読みいただき ありがとうございました。 今日も素敵な一日になりますように! ◆読者からの励ましの声が、 何よりもエネルギーになります。  あなたからの感想・コメント、 お待ちしています。  お気軽に、コメントください info@feli-zes.biz 【本メルマガについて】 このメルマガは、 ・働く人のヤル気であふれ 活き活きと働ける職場を作りたい ・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら 成長してもらいたい ・成り行きではなく明確なビジョンを 持って、経営を進めたい ・経営者と従業員がそのビジョンに向かって 一体となって進んでいきたい ・仕事を通じて世の中に貢献したい そんな中小企業経営者の皆さまや 企業経営に関わる方々にお役に立てれば という想いで発行しています。 このメルマガでは、 自分自身のサラリーマン時代の経験や 実際のコンサル現場での経験などから、 日々感じたことを情報発信 させていただきます。 その中で、ワクワクドキドキ心動かす 企業・お店づくりのヒントを提供しながら、 お役に立ちたい。 そして自分自身も一緒に豊かな人生を 目指して成長していきたいと考えています。 メルマガへの想い詳細はこちら https://www.felizes.biz/mailmagazine ◆フェリーゼス経営理念◆ ワクワクドキドキ、 働く人の人生を豊かにする コンサルティング ◇フェリーゼスミッション◇ 経営者と従業員が、 毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない ワクワクドキドキで一杯の 中小企業づくりをサポートします! ご興味ある方、詳細はこちら https://www.felizes.biz/aboutus 【公式サイト】 https://www.felizes.biz/ 【個人Facebook】 https://www.facebook.com/atsushi.kanemoto.9 【公式ブログ】 https://www.felizes.biz/blog (過去のメルマガもアップしています) *************************************** 心動かす企業経営 【発行元】フェリーゼス経営支援事務所 【発行責任者】金本 淳 経済産業大臣登録 中小企業診断士 豊田市働き方改革アドバイザー・講師 【住所】 〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718 【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz ========================= 今後の案内が不要な方は こちらから配信停止できます。 https://form3.maildeliver.jp/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rtCM925MACJtnzNGy4bcdHA

閲覧数:25回0件のコメント

Comments


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page