top of page
  • フェリーゼス 金本淳

アイデアは簡単に出せる?


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

心動かす企業経営 vol. 8

===================

アイデアは簡単に出せる

<アイデアは簡単に出せる?>

おはようございます。

フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。

昨日、朝一で近くの公園を

散歩していると

池に珍しい鳥?を見かけました。

「何ていう鳥なんだろう?」

と気になったので

家に帰って調べてみました。

そしたら 

アオサギっていう鳥みたいでした。

元々、鳥に詳しい訳ではないし、

じっくり鳥を観察することもなかったので、

アオサギが珍しいのかどうかわかりません。

ただ個人的には新しい発見ができて、

少し嬉しかったです。

たまに普段とは違う行動をしてみると

面白い発見があっていいなあ

なんて思った一日でした。

では本日もよろしくお願いします。

いつも真面目っぽいことばかり

書いているので

今日は少し趣向を変えて、

軽い感じで行きたい思います。

いきなりですが、

「新しいコンセプトの居酒屋を考えろ!」

と言われたら、あなたならどうしますか?

では、今から1分くらいで

新しいコンセプトの居酒屋の

アイデアを出してみて下さい。

よーい、始め!

何個出たでしょうか?

1個?

3個?

5個?

5個以上?

多少の数の違いはあると思いますが

恐らくですよ。

急に考えろと言われても

普通はなかなか出てきませんよね。

アイデアを出せる人は、

『ひらめきがある人』

とか

『何か特殊な能力を持っている人』

だと思っている人が多いと思います。

もしかしたら、

極まれにそういう天才は

いるのかもしれません。

でも、実は、アイデアが出せる人って、

『思考の仕方を知っている人』

なんじゃないかと思います。

闇雲にアイデアを出せと言われても

出ませんが、

ある一定の思考の仕方をすれば

天才じゃなくてもアイデアが出せる方法が

あるのではないかと思います。

今日はそのアイデアの出し方について

考えてみたいと思います。

まず、最初、よくあるのが、

『1.常識を非常識に変える』

これ簡単です。

先ずは、

一般的な居酒屋を考えてみましょう!

あなたの思う居酒屋のイメージは?

例えば、私のイメージは、

こんな感じです。

・会社帰りの中年のサラリーマン

・タバコ

・騒がしい

・好きな酒を飲む

・学生バイト

・値段が手ごろ

・和食

・最初はビール

・メニューが豊富

みたいな感じでしょうか?

では、その一般的なイメージを

逆にしてみたら

どんな居酒屋になるでしょう?

会社帰りの中年のサラリーマン

⇔中年サラリーマン以外

⇒中年サラリーマン禁止の居酒屋

ここから色々考えられますよね

例えば、

女性専用居酒屋

ファミリー専用居酒屋

みたいな。

タバコ⇔禁煙

(これは普通にありますね)

騒がしい⇔静か

ということで

⇒静かに会話する居酒屋

⇒盛り上がってはいけない居酒屋

(ありえない?)

とか

⇒完全防音の個室居酒屋

なんて

好きな酒を飲む⇔好きな酒を飲めない

→お店側が決める(嫌ですね)

でも

例えば、

⇒料理に合わせた、美味しいお酒を

お店側が選んで提供する居酒屋

だとどうでしょう?

学生バイト店員⇔学生以外の店員

ということで

⇒主婦店員のみ

⇒おばあちゃん店員のみ

⇒オヤジ店員のみ

⇒OL風店員のみ

値段が手ごろ⇔値段がばか高い

これはシンプルに

⇒材料に超こだわった超高級居酒屋

とか

和食⇔和食以外

ということで

⇒洋風居酒屋

(これも普通にありますね)

最初はビール⇔最初はビール以外

ということで

⇒一杯目はビール禁止の居酒屋

メニューが豊富⇔メニューが少ない

ということで

メニューが日替わりで5つしかない居酒屋

とかどうでしょう?

以上ですが、

アイデアがいい悪いは別として、

常識⇒非常識に変えてみると

一応アイデアとしては色々出てきますね。

この常識⇔非常識を使って、

出てきたのが一昔前に流行った

俺のフレンチというお店だと思います。

フランス料理と言えば、

ゆったりと椅子に座って

コース料理を時間をかけてゆっくり食べる

ドレスコードがあったり、

マナーもあったり、気軽な感じでは入れない

そして値段は高い

これが常識だと思います。

これを、椅子に座らず、

お箸を使って、

カジュアルな感じで、

回転をよくして、

値段も低価格にして、

ということで

フランス料理の常識を打ち破った。

これが俺のフレンチ。

そしてそれが話題呼んだ。

ということなんでしょうね。

では次。

『2.限定してみる』

経営者しか入れない居酒屋

子どもと一緒じゃないと入れない居酒屋

愛知県人しか入れない居酒屋

愛知県産の材料を使った料理しか出さない居酒屋

日本以外の国の食材しか使わない居酒屋

愛知県産のお酒しか出さない居酒屋

身長180㎝以上の人専用の居酒屋

独身専用の居酒屋

独身男性専用の居酒屋

独身女性専用の居酒屋

60歳以上限定の居酒屋

趣味がゴルフの人専用の居酒屋

などなど

こういう限定が許されるのかどうかは

わかりませんが、

アイデアとしては出てきますよね。

そこから発展させると、

限定こそできないかもしれませんが、

ターゲットを絞った

お店のコンセプトづくりはできると思います。

例えば、60歳以上限定の居酒屋だったら、

そこそこお金を持っているご夫婦

ということで、

そういう人が好みそうなものや

こだわりの空間・雰囲気づくりなどをして、

少し値段も高めに設定したお店にする。

とか考えられますよね。

そして、次は

『3.世界一、日本一です。』

世界一狭い居酒屋

(嫌ですね)

世界一横に長い居酒屋

(カウンターが超長いなど、

意味はないかもしれませんが(笑))

世界一居心地がいい居酒屋

(高級ソファーに

ゆったり腰かけて食事みたいな)

世界一居心地が悪い居酒屋

(バランスボールが椅子替わり

⇒でも健康には良さそうですね)

世界一騒がしい居酒屋

(店員がやたらめったら元気良すぎる

⇒でも元気をもらいたいときには

いいかもですね。)

日本一活気のない居酒屋

(照明も超暗くて、静かにしんみり

過ごしたい時はいいかも)

日本一イケメン店員が揃う居酒屋

(一定層にはうけるかも)

日本一サービス精神旺盛の居酒屋

(これでもかというくらい

しつこいサービスを受けられる居酒屋)

日本一怖い顔の店員が揃う居酒屋

(話題性だけですか?)

そして、最後にもうひとつ

『4.一般的な順序を入れ替える』

一般的な居酒屋での食事だと

乾杯

お通し

つまみ系

メイン

締めのお茶漬け、麺類

デザート?

みたいな感じですよね。

これを、

いきなりデザートで乾杯する居酒屋

何故か、締めのお茶漬け・麺類から

スタートする居酒屋

最後に、お通しを食べないと帰れない居酒屋

結構強引ですが、

まあ考え方としては面白いですよね。

ということで、いくつか、

アイデアの出し方をみてきましたが、

あなたはどんな風に感じましたか?

多少強引なアイデアになってしまう

こともありますが、

思考のパターンさえ知っていれば、

アイデアを出すことは

できそうな気がしませんか?

アイデアって時間をかければ

出てくるものではないんでしょうね。

でもこういう風にあるパターンに当てはめて

考えれば誰でも簡単に出せると思いません?

よく、経営を進める上で、

他社と差別化しろというのがありますよね?

その場合、

こんな風にある一定のやり方に沿って

ネタ探しをしてみると

意外に差別化のアイデアも

でてくるような気がしませんか?

例えば、

あなたの業種の常識を洗い出してみて、

そして、それを非常識にしてみて

何か差別化のヒントにならないかとか。

今日ご紹介したやり方以外にも、

アイデアを出すパターンみたいなものって

考えればいくつでも出てくると思います。

そういうアイデアのパターンを

自身で色々整理してみるのも

おもしろいと思いますよ。

例えば、出てきたアイデアを

くっつけるとかもできそうですよね。

ということで、今日は、軽い感じで

アイデアの出し方について考えてみました。

何か商売のネタにつながれば幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

だからこの場を借りて少し

==================

トヨタ自動車に勤めていた時に

10年位アフリカ部というところで

仕事をしていました。

アフリカに部品工場を作ったり、

レクサス導入や乗用車の

商品戦略を考えたり、

商品企画をしたり、

ほんと色々な仕事をさせてもらいました。

普通だとなかなか行けない

アフリカの国々に行って

そこで、

代理店の人達と熱い議論を交わしたり

調査をしたり、

たまに?観光にも行ったり。

エジプトのアレキサンドリアという町で

貝にあたって、1週間くらい

死んでたこともありました。

そんな苦い経験も含め

本当にいい経験をさせていただきました。

そんなアフリカ部はとても大好きです。

今でもアフリカ部の集まりがあり、

有難いことに会社を辞めた私にも

声をかけていただいています。

今日は、

その中でいつも幹事をやってくれている

若い女性のTさんへのありがとうです。

実は、その女性は私がアフリカ部から

別の部署に異動した後に、入社したので

直接の面識はなかったです。

でも、なぜか今はカラオケや飲み会など

イベントあるたびに声をかけていただき

とっても仲良くさせていただいています。

愛嬌のあるとても素敵な女性です。

それで幹事って何かと大変じゃないですか?

日程の調整から、お店選び、

当日の仕切り、飲物の注文から

会計まで

ほんと、気が抜けず大変だと思います。

でもいつも何ひとつ文句を言わずに

笑顔で対応してくれるTさんは

とても素晴らしいと思います。

ほんと、Tさん、いつもありがとう!

いつもからかっていますが、

とても感謝しています。

今日はそんなTさんへの

「ありがとう」

でした。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

今日も素敵な一日になりますように!

◆読者からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください

info@feli-zes.biz

閲覧数:12回0件のコメント

Comments


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page