top of page
  • フェリーゼス 金本淳

中小企業と大企業で働く人の意識は本当に違うのか?


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

心動かす企業経営 vol.40

==================

<中小企業と大企業で働く人の意識は本当に違うのか?>

おはようございます。

フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。

先日、ある中小企業診断士の研究会に

参加しました。

その後の懇親会の席で出た話です。

やる気の話で、具体的な内容は

こんな感じでした。

中小製造業の工場のラインで働く人の

やる気をどう高めるか?

毎日同じものをずっと作っていると

やる気がおきにくいじゃないかと

思うけど、どうすればいいのか?

ということです。

そこで一般論としてこんなコメントが

でました。

「中小企業で働いている人と大企業で

働いている人は、そもそも仕事に

対する意識が違う」

「大企業の人は、自分でよくしていこう

という意識が元々強い」

「でも中小企業で働いている人は、

お金のために仕方なく好きでもない

仕事をしていることが多い」

「大企業と中小企業では、

働く人のそもそものやる気が違う。」

「元々の仕事に対する意識が違う。」

「だから仕事を好きになってもらい、

やりがいを持ってもらうのは

中小企業の場合、すごく難しい」

というようなものでした。

確かに、一理あると思います。

多分、中小企業経営者さんも、

そう思っている方も多いかもし

れません

そして実際どうしたらいいか

悩んでいる方も多いのでは

ないでしょうか?

でも、これって大企業で長年働いていた

私が思うに、半分当たってるけど、

必ずしもそうではないという気がします。

私も色んな大企業で働いた訳ではないので

自分が働いていたところの話しか

わかりません。

その前提でお話しすると、実際、大企業で

働いている人がみんなやる気があって、

意識が高い訳ではありません。

確かに意識の高い人もいますが、

みんながみんなそうではありません。

昔の大企業はもしかしたら違っていた

のかもしれません。

でも、今はIT技術のおかげで、

仕事の効率化が進み、本来なら楽になる

はずですが、一人一人に求められる

仕事の負荷は、逆に昔に比べて大きく

なっていると私は思います。

上司がいても、実際にその上司も

部下を管理するための事務作業などが

昔に比べてたくさんあります。

日々の勤怠管理、予算の承認、出張承認など、

それだけでも時間をとられます。

また、部下の研修があればそのコメントなど記入、

自分の研修もあればその準備、

年数回の評価のために部下との面談、

そしてシステムへのインプット作業

それ以外に自分の抱えるプロジェクトも

あります。

大企業の中間管理職はめちゃくちゃ

負荷が高いです。

だから

部下のことをあまり構っている時間も

ありません。

上司の大事な仕事として、部下を育てること

というのがあると思います。

でも、部下のことをケアする余裕が

なくなっているのも実態です。

でも、こうなると部下だけでなく

誰しも不安になりますよね。

人は気にかけてもらえない、

というのが一番、精神的にこたえる

誰かがちゃんと自分を見てくれている、

頼りにしてくれている。

そんな風に思うから人は安心して働けます。

結局、やる気の問題は、

別に、大企業の人が元々意識が高いから

やる気を出しやすく、

中小企業の人は意識が低いから、

やる気を出せない

というのではないと、私は思います。

私は、むしろ経営者と従業員が

近いところにいる中小企業のほうが、

やる気をもった強い組織を作れるんじゃ

ないかと思っています。

大企業は、人の階層が深く、

仕事も細分化されています。

そのため組織の一体感はどうしても

出しづらいところがあります。

また個人としても成果が見えにくく、

何のために働いてるかわかりにくい

ところもあります。

もちろん大企業ならではの

いいところもたくさんありますが

今回は割愛して、またいつかお話しさせて

いただきます。

話しを戻しますが、

人間、そもそも誰しも、

充実した人生を送りたい

と思っているはずです。

充実した人生には

経済的な充実も必要ですが、

それ以上に精神的な充実

のほうが重要だと私は思います。

お金に不安があると、

そもそも安心して生活できない

というのは事実でしょう。

でもお金をいくらもらっても、

嫌々働いていては、

充実した人生は送れません。

理想はお金をしっかりもらって、

そして充実して働ける

というのが一番ですよね。

でも中小企業の場合、お金という面では

すぐに十分な対応ができないことも

多いはずです。

そうなると、充実して働ける環境づくりに

先ずは重点を置いて対策を打っていく

というのがいいのではと思います。

ただ現実問題として、多くの中小企業は、

最初から諦めていることも多いです。

「うちにそんなことできるはずがない」と

でもそう考えるのはもったいないです。

そんな大したことをやらなくても

いいんです。

先ずは、経営者自らができる簡単なこと、

そこから始めればいいんです。

例えば、一言二言声掛けする。

それだけでもいいんです。

何かやってくれたら、感謝の気持を述べる。

「ありがとう、〇〇君がしっかり

やってくれるから、ホント助かるよ。」

とか

そういうことだけでも人って変わると

思います。

自分の存在価値を認めてもらうことは

誰しも嬉しいことです。

認めてもらえる=その人にとっては

「成功体験」なのです。

今は仕事を嫌々やってるかもしれません。

でもそうやって少しずつ成功体験を

積み重ねれば、やる気も徐々に

たかまってくるはずです。

そして自分をそうやって認めてくれる人に

対しては、当然好意的に思うはずです。

そうすると経営者が、何か協力して

欲しい時があって、それを頼んでも、

「この人のお願いだから聞いてあげたい」

と思うはずです。

でも同じことを頼んでも、頼まれた

その経営者に対して好意を持っていなければ

面倒くさいなあと思うだけでしょう。

そんなちょっとしたことから

始めるだけでも、変わるんだと思います。

そして、そういうことを積み重ね、

少しずつパフォーマンスを上げられる

環境づくりをすればいいと思います。

そして利益がでるようになれば、

それを従業員にも還元する。

還元するというのは、何も給料を増やす

だけではありません。

働く環境を整備するのでもいいのです。

それぞれの企業によって違うとは

思いますが、

職場のトイレを改装する

働き易い設備を購入する

会社が飲み会のお金を負担してあげる

柔軟な勤務体系をつくる

家族の記念日は早く帰れるようにする

などなど

そうやって、徐々にみんなが充実して

働ける職場づくりをひとつひとつ

進めていくことだと思います。

全てを一度にすることはできません。

でも経営者自身が今の思い込みを捨てる。

そして意識を変えて、やれることから

少しずつ取り組んでいく。

そうやっていけば絶対に良くなって

いくはずです。

中小企業で働いている人も

大企業で働いている人も、

同じ人間です。

人それぞれ求めるものは異なると

思いますが、誰もがみな充実した人生を

送りたいというのが根源にあるはずです。

そこを理解する。

そして、どうすれば従業員のそういった

気持に応えてあげられるのか?

そんなことを色々考えながら是非、

中小企業経営者の方々には頑張って欲しい

と思いました。

そしてそんな経営者さんを、私自身も

もっともっとうまくサポートしていきたい

と思いました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

だからこの場を借りて少し...

==================

いつも近くのスーパーに

水を汲みに行きます。

最近よくありますよね。

専用の容器を購入すれば、おいしい水を

無料で入れれるってやつです。

一昨日の夜、

その水を汲みに行った時のことです。

私が行くと、

既に一人並んで待っていました。

40代後半くらいの男性の方でした。

水を一本入れたあと、

私のほうを振り返って

そして頭を下げながら

「どうもすみません。

お待たせしました。どうぞ」

と優しい声で丁寧に

おっしゃってくださいました。

こういう何気ない一言

気持いいですし、嬉しいですよね。

会釈してくださる人は多いですが、

こうやってちゃんと言葉に出して

言ってもらえると、

すごく気持ちいいもんですね。

心の中で思っていても

言うか言わないかっていうことで

伝わり方も全然違います。

それを改めて教えていただいたこと

そして、素敵な気持ちを与えてくださったこと

「本当にありがとうございました。」

自分がやってもらって嬉しいことは

是非、私も実践したいと思いました。

これもただでできることですもんね。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

今日も素敵な一日になりますように!

◆読者からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください

info@feli-zes.biz

【本メルマガについて】

このメルマガは、

・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい

・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい

・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい

・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい

・仕事を通じて世の中に貢献したい

そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。

このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。

その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

お役に立ちたい。

そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。

メルマガへの想い詳細はこちら

https://www.felizes.biz/mailmagazine

◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング

◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりをサポートします!

ご興味ある方、詳細はこちら

https://www.felizes.biz/aboutus

【公式サイト】

https://www.felizes.biz/

【個人Facebook】

https://www.facebook.com/atsushi.kanemoto.9

【公式ブログ】

https://www.felizes.biz/blog

(過去のメルマガもアップしています)

***************************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

=========================

閲覧数:7回0件のコメント

Comments


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page