top of page
  • フェリーゼス 金本淳

外国人獲得セミナーで思ったこと


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

心動かす企業経営 vol. 36

==================

<外国人材獲得セミナーで思ったこと>

おはようございます。

フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。

昨日、「外国人材獲得セミナー」

というのがありました。

関わる企業の多くが、

技能実習生を受け入れていることもあり、

何か参考にできることがないか

と思い参加してみました。

内容は、

大卒レベルの「高度外国人材」

今年から始まった最大5年の

在留資格が得られる「特定技能外国人」

などの説明が中心でした。

ベトナムの大学と提携して日本企業への

インターンシップや就職を斡旋する機関、

ベトナム側の送り出し機関、

そういった機関からの生の声、

具体的事例など、最新の動向を

知るのにとても勉強になりました。

大卒の高度人材について言うと、

数年前とは状況が全然変わってきている

ようですね。

5年くらいまで前なら、日本企業への

就職は人気があったそうです。

でも日本以外の外国企業のベトナム進出や

ベトナム国内の優良企業の増加などが

進んでいるようです。

その結果、日本企業だからと言って、

優秀な人材を確保できるという保証も

なくなってきているようですね。

ただそれでも、技能実習生に関して言うと

ベトナムに帰国した人の多くは、

日本でまた働きたいという人は

多いようです。

ですから、5年の在留資格が得られる

特定技能の制度ができたことは、

そういう人たちにとっては

とても歓迎されているようです。

この外国人材の活用、

私は個人的にはとてもいいことだと

思います。

そして、積極的に進めるべきだと

思います。

また、そのために色々な企業や機関が

しくみを作ろうとしていることは

歓迎すべきだと思います。

そんな昨日のセミナーでのお話しを

聞いていて思ったこと。

それは、

ちょっとネガティブな言い方になりますが、

この恩恵を受けられるのは、

結局、色んな面で体力のある企業じゃないと

無理だなということです。

つまり、本当に今、この瞬間、

人材不足で困っている弱い小規模企業を

救うことにはならないという気がしました。

でも考えてみれば、

それは当たり前だと思います。

裏を返せば

「人材不足を解消するために外国人を採用する」

というスタンスではダメだということです。

つまり、「単なる労働力」ということで、

外国人を使おうというスタンスが

そもそも間違っているということです。

ベトナムの人に限らず、多くの外国人の方も

これまでは、日本に来れば、自国に比べて

給料がいいから、例え多少労働環境が

悪くても我慢して働こう

としたかもしれません。

でもそれは本当にお金のため。

それだと金銭的に条件のいいところがあれば、

すぐにそっちに流れて行ってしまう

のではないかと思います。

人が働くのはお金のためだけでは

ありません。

企業自身に魅力があったり、そこに

居ることで何か得なことがあったり

しなければ定着するはずはありません。

そして、お金のためだけなら、

言われたことしかやらないでしょう。

その結果、

その人の持っている能力を引き出せず、

企業としてのパフォーマンスもあがりません。

これは何も外国人だからという話でも

ありません。

外国人を雇用するのも

日本人を雇用するのも同じです。

結局、そこで働く魅力、働き甲斐や人間関係、

成長できる環境の提供など、

そういった企業風土を作っていかないと

外国人であろうが、日本人であろうが、

いい人材を獲得することは

できないんだと思います。

私はサラリーマン時代、海外部門での

仕事が長く、30か国以上の人達と

仕事をしてきました。

そして学生時代にはブラジルにも

留学していました。

そういった経験を通じ、本当に国による

価値観や文化の違いって大きいことを

身にしみて感じました。

だから、本当の意味での外国人の有効活用

というのは、日本人以上にハードルが高いもの

なんだと思います。

そういった意味では、厳しいようですが、

「うちは弱小企業だから」とか

「余裕はないよ」などと言って、

現状を変えていこうと努力しない企業は、

いつまでたっても人が採用できない

ということになるかもしれません。

だから、例え今はダメだとしても、

意識を変え、少しずつ魅力ある企業にして

うちで働くとこんな良いことがある、

楽しいことがある

ということを少しずつでも増やして、

変わっていけるよう取り組めば

いいと思います。

また、外国人の雇用ということでいうと、

やはり、その人の資質に加えて、

外国人であるから敢えて採用するという

積極的なスタンスで臨む必要があると思います。

つまり、そこの国との取引をしたい、

だから、その国の習慣をよく知っている

現地の人を採用する

そのような積極的なスタンスが

必要だと思います。

結局、

「その人の持ち味をどこまで活かせるか」

という視点がここでも必要に

なってくるのではないでしょうか?

どれだけ人手不足の世の中になっても

結局、魅力のある企業には人が

集まるのだと思います。

そんなことをセミナー中考えていました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

だからこの場を借りて少し...

==================

今日は、私の所属する

愛知県中小企業診断士協会の

事務員さんへのありがとうです。

名古屋にある中小企業診断士協会に

たまに顔を出すことがあります。

その時にいつも事務員の方が、

お茶を出してくれます。

そして時々お菓子をいただくことも。

別にものがもらえるから

という訳ではないのですが、

さりげない気遣いが、なにか嬉しいなあと

いつも思うのです。

そして、いつも笑顔で愛想よく接して

いただけるのも嬉しい限りです。

だから、いつも協会を出るときは

スッキリした気持ちになって

帰ることができます。

何気ないそういう無料でできるサービスで

他人を気持ちよくできる人間って

すごいですね。

ということで、

「いつもありがとうございます!」

「これからも素敵な対応で、

いい気分にさせて下さいね」

「よろしくお願いします!」

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

今日も素敵な一日になりますように!

◆読者からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください

info@feli-zes.biz

【本メルマガについて】

このメルマガは、

・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい

・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい

・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい

・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい

・仕事を通じて世の中に貢献したい

そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。

このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。

その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

お役に立ちたい。

そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。

メルマガへの想い詳細はこちら

https://www.felizes.biz/mailmagazine

◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング

◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりをサポートします!

ご興味ある方、詳細はこちら

https://www.felizes.biz/aboutus

【公式サイト】

https://www.felizes.biz/

【個人Facebook】

https://www.facebook.com/atsushi.kanemoto.9

【公式ブログ】

https://www.felizes.biz/blog

(過去のメルマガもアップしています)

***************************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

=========================

閲覧数:13回0件のコメント

Comments


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page