top of page
  • フェリーゼス 金本淳

潜在意識を活用してみる


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

心動かす企業経営 vol.86

==================

<潜在意識を活用してみる>

おはようございます。

フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。

先日あるテレビ番組を見ていたら

興味深い話をされていたのです。

魔法のことば、呪いのことば

というお話です。

高校受験や大学受験では

名前を書き忘れる人が必ずいるとのこと。

ある大学教授が、

「なぜ人生の大事なイベントで、

そんなミスをしてしまう人が

いるんだろう?」

と疑問に思ったそうなのです。

そして、解答用紙に名前を書かなかった

人に関する調査を行ってみました。

実際に、高校や大学に協力をお願いして、

試験後すぐに解答用紙を確認してもらい

名前を書いていない人に話を聞いて

回ったそうです。

「解答用紙に名前を書いていなかった

のですが、どうしてですか?」

と尋ねると

皆さん、同じような反応を

するらしいです。

どんな反応かわかりますか?

それは

「やっぱり、そうですか・・・」

という反応だったそうです。

そして、よくよく聞いてみると

こんな共通点があったそうなのです。

その人たちは、子供の頃から、

母親にこういうようなことを

言われていた。

「あなたは、ここ一番で

ポカするから気をつけなさい!」

と。

母親は、わが子が可愛い。

だからよかれと思って

「ミスしないように気をつけなさいね」

と忠告してあげていた。

でもそれが、逆効果になっていた

という話なのです。

「ポカ」とか「ミス」という言葉に

無意識に引っ張られていた

ということなのでしょう。

ではどういう言葉をかければいいのか?

というと。

「大丈夫」だそうです。

何か起こっても「大丈夫」

と言ってあげる。

そうすると子供は安心して、

変な言葉には引っ張られない。

よく私たちは、良かれと思って、

子供に忠告します。

人に迷惑をかけないように

時間に遅れないように

クルマにひかれないように

ご飯を残さないように

忘れものをしないように

風邪ひかないように

考えたらたくさんありますね。

でも、こういう風に言ってしまうと

言われた悪いことに対して、

無意識のうちに意識を向けてしまう。

ダメだダメだと思えば思うほど、

そちらに意識が引っ張られる。

自分自身のことを振り返ってみて、

そういうの思い当たります。

プレゼンする時に、

「緊張しないように緊張しないように」

と思っていると

余計ガチガチに緊張してしまった。

「失敗しないように失敗しないように」

と思っていると、見事失敗してしまった。

こういうのは無意識の力というのか、

潜在意識の力なんだと思います。

今パソコンで調べてみたら、色々な説が

ありました。

人の行動は、無意識(潜在意識)が

80%から95%も占めているそうです。

それだけ、自分たちが意識して

行動できることは少ない。

いかに、自分たちの行動が、

潜在意識に支配されているか

ということですね。

ということは、潜在意識をいかに

有効活用できるかで

人の行動も変わってくる

ということが言えるのでは

ないでしょうか?

よくネガティブワードじゃなく、

ポジティブワードを使おうとか

ポジティブシンキングとか、

言いますよね。

これは、意識・無意識という観点で、

やはり理にかなっているんだなあ

と改めて思いました。

いい言葉で、潜在意識を刺激してみる。

自分自身もそうだし、周りにもそうですね。

そして、仕事でもそうですね。

経営者なら従業員に

上司なら部下にそして同僚に

いい言葉をかけてあげる。

「ネガティブワード禁止

ポジティブワードですべて言ってみる」

というのを会社でやると

面白いかもしれませんね。

ポジティブワードを使うとプラスポイント

ネガティブワードを発するとマイナス

などルールを決めて、

ポイント貯まったら表彰されるとか。

NGワード集を作ってみるのも面白いかも

しれません。

できません→望みはあります

やっても仕方ありません→先ずはやってみます

忙しい→充実してる

などなど

こんなことを少し遊び感覚でやってみる。

そうするとみんなの潜在意識が

ポジティブワードでいっぱいに!

そして、知らない間にポジティブな

最強の組織集団が出来上がった

なんてことに(笑)

それは、大袈裟かもしれませんが

でもそういった取組にマイナスなことは

ないと思います。

潜在意識の活用

いかがでしょうか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

だからこの場を借りて少し...

==================

以前ワイヤーアーティストの

Sさんのお話を書かせていただきました。

そのSさんに先週の土曜日

ばったりお会いしたのです。

先回のメルマガでも書いた

長久手の神社で行われた

「光の切り絵」というイベント、

そこでです。

その場で、少し時間もあったので

感謝の意をお伝えし、連絡先の交換も

させていただきました。

ただ、その時少し伝えきれなかったことも

あったので、後日改めてメッセージを

送らせていただきました。

そしたら、またなんとも、

有難い素敵なお返事をいただけたのです。

お会いした時にも、

色々褒めていただいたのですが、

子育ての事や色々な事

素敵な温かい言葉でいっぱいでした。

やはり子育ては悩んだり考える事も

たくさんあるので、そのメッセージで

救われて、ずいぶん気が楽になり、

感謝の気持ちで一杯になりました。

だから、今回また改めてお礼をここでも

言いたいなあと思い書かせて

いただきました。

「Sさん、本当にありがとうございました」

「ステキなSさんに、出会えて

金本家は幸運です。」

「本当にありがとうございました」

「これからもよろしくお願いします」

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

今日も素敵な一日になりますように!

◆読者からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください

info@feli-zes.biz

【本メルマガについて】

このメルマガは、

・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい

・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい

・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい

・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい

・仕事を通じて世の中に貢献したい

そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。

このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。

その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

お役に立ちたい。

そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。

メルマガへの想い詳細はこちら

https://www.felizes.biz/mailmagazine

◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング

◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりをサポートします!

ご興味ある方、詳細はこちら

https://www.felizes.biz/aboutus

【公式サイト】

https://www.felizes.biz/

【個人Facebook】

https://www.facebook.com/atsushi.kanemoto.9

【公式ブログ】

https://www.felizes.biz/blog

(過去のメルマガもアップしています)

***************************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

=========================

閲覧数:9回0件のコメント

Comments


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page