top of page
  • フェリーゼス 金本淳

経営者と従業員の間の溝は埋められるか?


本メールは、配信登録いただいた方

これまで金本と名刺交換させていただいた方にも

お送りさせていただいております。

(配信解除は最下部にあります。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

心動かす企業経営 vol. 30

==================

<経営者と従業員の間の溝は埋められるか?>

おはようございます。

フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。

いよいよ明日からGWですね。

10連休の方も、そうでない方も、

色々な方がいらっしゃると思います。

私は、前半だけ大阪の実家に帰省します。

父親や地元の友人なんかは、

こういう時にしか会えないですしね。

貴重な時間です。

でも後半は、仕事の整理の時間に

使いたいと思っています。

あなたは

どんな風に過ごす予定でしょうか?

さて、こういう長期連休と言えば

思いだすことがあります。

サラリーマンの時は、

長期連休が楽しみで、

待ち遠しくて仕方がなかったです。

しばらく会社に行かなくていいと

思うとすごく嬉しかったんです。

つかの間の仕事から解放される

解放感なんでしょうか?

GWを始め、お正月休み、お盆休暇

毎回、休みが近づくととってもワクワク

そして、休みの終盤になってくると、

少しブルーな気分に・・・

みんながみんな

そうじゃないかもしれません。

会社大好き、仕事大好きって

サラリーマンの方もいますからね。

そう思える方はとても幸せですよね。

でも、サラリーマンを経験したことが

ある人の大半、また、今現在

サラリーマンの人なら、

少なからずこういう気持ちを

感じたことあるんじゃないでしょうか?

このGWのことを考えていて、

ふと思ったのです。

サラリーマン時代、自分が

「なぜそんな風に思っていたのか」

ってことを・・・

今は、世の中で言われる長期休暇が

近づくと、確かにワクワクはしますが、

サラリーマン時代程ではありません。

ましてや、連休が終わるからって

ブルーになることもありません。

それどころか、今は土日を始め、

休みの日に仕事をすることが

全然苦になりません。

でもサラリーマン時代は、

土日に出勤なんて、

絶対にしたくなかったです。

会社が嫌だったからという

訳ではないのです。

仕事が楽しいと思っていた時期でも

やっぱり、休みが待ち遠しかったし、

休みの終盤になるとちょっと

ブルーな気持ちになりました。

これは何なんでしょうか?

ちょっと考えてみたのですが、

これって、やはり立場の違いかな

という気がします。

サラリーマンは、

あくまでも、雇われている身。

誤解を恐れずに言うと、

サラリーマンは、自分の時間と

スキルを経営者に売って

経営者(会社)からお金をもらう。

そのために働いている

(乱暴な言い方ですが)。

意識として、本当に自分が心の底から

やりたいと思ってやっている訳ではない。

だから、仕事から離れられる休みが嬉しい。

そうでない方もいると思います。

でも生活のために仕方なく働いている

って方も結構いると思います。

一方、会社の経営者や

フリーランスの人は、

「自分の仕事=自分のため」

そのために働いている。

つまり自分のやりたいことを

実現するためにやっている。

2代目社長などで、別にやりたくて

やってるわけじゃないよって

方もいるかもしれません。

でもそんな方でも、

「やめてサラリーマンできますか?」

って聞くと

「ハイ、できます」

という人は一人も会ったことはありません。

結局、

「自分で選択できるから経営者をやってるんだ」

となります。

だから、

多少しんどいことあっても、

考えないといけないことがたくさんあっても、

どれだけ大変でも、

自分のために頑張れるんだと思います。

休みとか関係なく働ける。

そういう立場の違いがやはり

大きいんじゃないかと思います。

立場が違うから、仕事に対する意識も違う。

ここに大きなギャップが存在する。

このギャップ、立場が違うから、

完全には埋めることは不可能だと思います。

でも、このギャップを少しでも

埋めていくことは可能じゃないでしょうか?

逆に言うと、

このギャップを埋めていくことが、

企業のパフォーマンスアップに

つながるのではないかと思います。

だって、ギャップを埋めていけば、

どんどん経営者の意識に近づく

=経営者に近い人がどんどん増えていく

ってことですものね。

立場の違いを埋めることで意識を変える。

つまり従業員の人に、

イキイキ、やる気を出して、

最高のパフォーマンスを

発揮してもらうようにする。

じゃあ、どうやったら、

それができるのか???

それは、

「仕事を通じて自己実現に近づける!」

つまり

「自分の存在意義が感じられ、

豊かな人生を送ることができる」

そんな風に感じてもらえるように

なればいいんじゃないでしょうか?

・自分が成長している実感

・人の役に立っている実感

・周りの人達から頼られている実感

・自分が認められているという実感

そういうものを持てるように、

導いてあげるのが

いいんじゃないかと思います。

そのためには、先ずは

経営者が自分の想いに共感してもらうこと。

経営者の好きなことに

シンクロしてもらうこと

それが大事なのではないかと思います。

意識の差を埋めるには、

できるだけ想いに共感してもらい

(想いを好きになってもらい)、

そして同じビジョン・目標を

共有してもらう。

そして、目標を達成するために

どんな役割が必要なのか明確にして

従業員それぞれに適切な役割を

担ってもらう。

「自分たちが目指しているのは

こういうことなんですよ。」

「これを達成することで世の中に

こんな貢献ができるんですよ。」

「あなたはその中でこんな重要な

役割を果たしているんですよ。」

「あなたが存在する意義は

こんなところにあるんですよ」

そんな感じでしょうか。

そのそれぞれの役割を果たすための力を

磨いたり、発揮しやすくする。

そんな環境づくりをしてあげる。

それが経営者の役目だと思います。

残念ですが、世の中の多くの

サラリーマンの人は、

そういう環境にいないことが

多いのではないかと思います。

でもこれはもったいないことです。

私は、少しでもそうならないようにしたい。

経営者の方たちと一緒に、

経営者と従業員の意識の差を

縮めることができる取組を

進めたいんです。

そして、できるだけ多くの人に、

いきいき仕事をしてもらい、

豊かな人生を送ってもらいたい。

多くの経営者の方たちは

日々の仕事に追われており、

なかなかこういうところに

手をつけられていないと思います。

だから、そこに私のような

第三者的な立場の間の存在価値が

あるのではないかと思っています。

理想かもしれません。

でも現実そうやって、

イキイキした従業員さんで

溢れる会社はたくさんあります。

忙しい経営者さん

一人で悩んで中々進められない経営者さん

そんな経営者さんと

そういう環境を一緒に作っていく。

そんな風にして、

長期連休の終盤になっても

サザエさん症候群にならず、

早く会社に行くのが楽しみだなあと

思うような従業員をたくさん増やしていく

経営者も従業員もハッピーに

そして、どんどん強い中小企業を増やしていく

それが私の使命だと強く信じています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

だからこの場を借りて少し...

==================

今日は、丁度、2日前に電話をくれた

友人のKちゃんにありがとうを

言いたいと思いました。

Kちゃんは、中学以来の友人です。

Kちゃんとは中2で一緒のクラスに。

その後よく、バス釣りに行ったり、

本当によく遊びました。

高校時代は学校も違い少し会わない

時期もありましたが、

高3くらいからまた会うようになりました。

よくKちゃんの家で酒飲んだ記憶があります。

Kちゃんは、仲いい友達の中でも

ちょっとイジられキャラでした。

私も今思うと結構キツイイジリを

していたと思います。

「Kちゃん、ごめんなさい」

いい訳ではないですが、

元々大阪の人間は友達同士で

結構イジリ合います。

傍から見ると結構キツイ言葉を

浴びせ合ったりします。

だから、それを知らない人は

ビックリすることも多いと思います。

決して悪意がある訳ではないですが、

子供の頃からそれに慣れていて

麻痺してるとこがあるのかなあ

とも思います。

そんなKちゃん、社会人になってから、

少し私たちの仲いいグループから

一線を画している時期がありました。

Kちゃんは、2浪して大学に入りました。

その大学も中退したんです。

そんなKちゃんにその当時、結構、

仲間から色々な厳しい意見が浴びせられました。

Kちゃん、自分自身が一番嫌だったんだと

思います。

それなのに周りから色々言われ、

本当に辛かったんじゃないかと思います。

それも今思うと申し訳なかったです。

でもわたしは、そんなKちゃんは

今でも大好きですし、色んな面で

今でもとても感謝しています。

未だに少し付き合い悪いとこは

ありますが、でもそれも彼のキャラだと

思っています。

何が好きか良くわかりませんが、

なんか憎めないし、なぜか好きなんです。

ホント最近、何年に一回会えるか

わからないくらいですが、これからは、

Kちゃんに素直な感謝の気持をもって

接していければと思っています。

「Kちゃん、ホントにありがとう」

「このGWは会えないかもしれないけど、

また次回是非会おう!楽しみにしてます」

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

今日も素敵な一日になりますように!

◆読者からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください

info@feli-zes.biz

【本メルマガについて】

このメルマガは、

・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい

・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい

・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい

・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい

・仕事を通じて世の中に貢献したい

そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。

このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。

その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

お役に立ちたい。

そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。

メルマガへの想い詳細はこちら

https://www.felizes.biz/mailmagazine

◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング

◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりをサポートします!

ご興味ある方、詳細はこちら

https://www.felizes.biz/aboutus

【公式サイト】

https://www.felizes.biz/

【個人Facebook】

https://www.facebook.com/atsushi.kanemoto.9

【公式ブログ】

https://www.felizes.biz/blog

(過去のメルマガもアップしています)

**********************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

=========================

閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page