top of page
  • フェリーゼス 金本淳

物語のパワー、二人称のパワー


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

心動かす企業経営 vol. 26

==================

<物語のパワー、二人称のパワー>

おはようございます。

フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。

いきなりですが、

とりあえず以下の話を読んでみてください。

『父に捧げる世界にひとつだけのギフト』

「この商品のターゲット」

- 開発用語では、このような失礼な

言い方をしていますが、

ぜひこの商品を使っていただきたい方々を

最初に決めました。

「子供も独立、仕事も落ち着き、これから

ゆっくり自分たちの時間を楽しめる夫婦」

と。

ちょうど

このようなタイミングにさしかかった時、

あなたは病気に倒れ、そのまま

私たち家族の前から消えてしまいました。

これから思う存分、自分の好きな時間を

過ごしてほしかった。

開発チームの中では、

先ほど言ったような方々をイメージして

ものづくりを行ってきましたが、

私が心に描いていたお客様は、

お父さん、あなたひとりです。

私の心の中には、

永遠に年をとることのない

60歳のあなたがいます。

2年半という長い年月と、

30名の開発チームみんなの力を借りて、

今、ぜひあなたに使ってほしい、

世界にひとつだけの作品が

できあがりました。

仕事から帰ってきては、

居間に置いてあるマッサージチェアで

眠るように

疲れを癒していたあなたのために、

新型のお風呂をプレゼントします。

ゆったり眠るように浸かっていれば、

足の裏をマッサージしてくれる

世界一気持ちのいい浴槽です。

足の裏には全身のツボが集約されていて、

そこを毎日刺激することで、

体調の維持管理ができるのです。

いつまでも若さを保っている

元気なあなたが見たかったです。

あなたと同じ、ものをつくるという

仕事についてから、

ようやくあなたの日々の苦労が

わかるようになりました。

橋の設計をしていたあなたは、

一度いっしょにお風呂に入ったとき

話してくれました。

「橋は人の命を預かっている。

もし橋が落ちたら人が死んでしまう。

どんなことがあっても

橋は落ちるわけにはいかないんだ」と

安全ということには人一倍神経を

すり減らしていたあなたに、

今度は私から、

世界一安全なフロアをプレゼントします。

特殊な性質を持ったとても滑りにくい

魔法のフロアです。

少し足腰が弱ってきたと

不安をこぼしていたあなたも、

これで安心して入浴できます。

京都の冬は本当に寒かったですね。

いつもラクダのシャツとパッチを

履いていた寒がりのあなたのために、

世界一断熱性の高い壁をつくりました。

自分の体より母の体調を

いつも気遣っていたあなたのために、

掃除を楽にするアイデアを

たくさん盛り込みました。

汚れにくいお風呂になっていますから、

あとの掃除のことは気にしないで

ゆっくり入って下さい。

母も喜んでくれると思います。

あなたのために考えたアイデアは、

まだまだたくさんあります。

そしてこれらのアイデアのもとは、

世界中どこを探してもありませんでした。

だから30名の仲間の知恵と根性で

創り上げたのです。

その結果、あなたのために

創ったこのお風呂は、

世界中どこを探してもない

世界でひとつだけのお風呂になりました。

あと10年早ければ、

あなたに使ってもらえたのですが。。。

残念ながら、実際に使っていただくことは

できませんでしたが、

できあがった商品を

あなたに見てもらいたくて、

新商品の発表展示会は、

実家のある京都に行くことにしました。

酒でもゆっくり飲みながら

感想を聞かせてください。

その時を楽しみにしています。

あなたの息子より

あなたはこのお話しを読んでみて、

どんな風に感じましたか?

これは

「100万人に心を揺さぶる 感動のつくり方」

という平野秀典さんと言う方の本からの引用です。

ユニット型のお風呂を開発した

開発責任者が、

開発の想いを語ったセールスレター。

私、この話し、大好きなんですよね。

なんかグッときません?

私は、この話を本で読んだとき、

目頭がジーン、ウルウル

となってしまいました。

亡き父へのプレゼントとして

発想された商品は、

その後、コスト重視であった

業界の常識を破り、顧客重視の

商品競争へ標準が変わる

というヒット商品となったとのこと。

なんかわかるような気がしませんか?

そして、この話の教訓は2つ。

ひとつは、「あなた」

というたった一人の大切な人に向けて

発せられた言葉のパワー。

世の中に溢れている商品は、

「この商品はこんな特徴があるんです」

「こんないい機能があるんです」

という不特定多数に発せられた「三人称」

になっていることが多い。

でもこれでは聞き手に「他人事」

のように思われて心に響かない。

でも二人称で、大切な「あなた」

に発せられた言葉は、

エネルギーが一点に

フォーカスされたパワーを持って、

心に突き刺さるストーリーに

なるということです。

この本の作者が言っているのは、

お客さんや部下、後輩、友人、

家族に対して、

「大切なあなた」

という意識で発する言葉やメッセージは、

ピンポイントでありながら、

人間すべてが持つ「共鳴装置」によって、

共振し、100万人にも届いていくとのこと。

ホントその通りですよね。

それからもうひとつ。

それは「物語のチカラ」です。

売れているものほど、

「その商品が生まれるまでの想い、

試行錯誤、商品化に至るまでのドラマ」

といったストーリーが

描かれていることが多いということ。

昔あったNHKの「プロジェクトX」も

物語仕立てで、まさにこの人間の心理を

ついた要素が詰まっていた。

だからヒットした。

先ほども書いたように、不特定多数に、

特徴を紹介するだけでは人は

簡単には心を動かされない。

商品やサービスを売りたいのであれば、

商品が誕生するまでのストーリーを

積極的に伝える工夫が必要なんですよね。

大切な人を思い一点集中で語る

「二人称」のパワー

そして

商品やサービスが生まれた背景を語る

「物語のチカラ」

伝え方って大事ですね。

これは、何も商品やサービスを

売る時だけではないように思います。

普段の会話でも、

物事を相手の心に深く伝えたい時、

こういうテクニックをつかえると

いいんじゃないかと思います。

あなたもそんな風に思いませんか???

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

だからこの場を借りて少し...

==================

今日は、昨日お会いした

Hさんへのありがとうです。

Hさんは、

ヘアメイクプロダクション会社の

経営者の方です。

SKE48やNHKのヘアメイクを

手掛けている会社です。

女性の方なら知っていると思いますが、

シュウウエムラの化粧品

そのシュウウエムラさんの弟子を経て、

独立

ヘアメイクとしてあちこち飛び回り、

昔はTVのファッションコーナーにも

毎週ヘアメイクアーティストとして

出演されていたそうです。

たまたま仕事の関係で知り合いになり、

たまに連絡をいただくようになりました。

先日、

「久しぶりにお会いしたいです。

お茶でもしませんか?」

と連絡いただきました。

そして昨日お会いしたというわけです。

今は女性用のウィッグの販売を

始められたとのことで、その話や、

あと美容業界の裏話など、

まあ、お話し好きな方なので、

色々話していただきました。

私も興味深いのでついつい時間を忘れて

お話しを伺ってましたが、

楽しくて、そして色々勉強になりました。

それで、何がありがとうっていうと、

こうやって、お声をかけていただける

っていうこと。

そのことが本当に嬉しく思うんですよね。

最近、自分で仕事をするようになって

つくづく思うのは、

「人とのご縁はありがたいなあ」って。

誰でもいいわけじゃないですが、

自分のことを少しでも

気にいっていただいて、

そして声をかけていただける。

中には、自分の商品を

売り込みたいがために

連絡を取ってくる人もいます。

でもそうじゃなくって、

純粋に自分の人柄を見て?

声をかけてもらえる。

これはありがたいなって。

そういうことって、

昔はあまり気にしていませんでした。

だって、

仕事はトヨタ自動車という看板があり、

それだけで仕事ができましたからね。

極端な話し、

自分がどういう人間であろうが、

仕事はできた。

別に偉そうにしていたことはないと

自分では思いますが、

特に社外の人は

「トヨタさん是非うちを使って下さい、

お願いします」

って感じでしたから。

でも今は仕事をするにも

当然スキルは重要ですが、

でもそれ以上に先ずは自分の

人間性が大事だということを

痛感するようになりました。

人柄を気にいってもらわなければ、

まず100%、仕事は

発注してもらえないですからね。

そういう意味で、Hさんのように、

別に私利私欲なく

声をかけていただけるのは

本当にありがたいと思ったんですよね。

「Hさん、本当にありがとうございます」

「また、色々お話しお聞かせ下さいね。」

「今日はお話し聞かせていただく

一方でしたが、また何かお役に

たてそうなことあれば

ご連絡させていただきますね」

「今後ともよろしくお願いします!」

ホント、

人とのご縁ってありがたいですよね。

人に気にかけてもらえる

っていうのは

ホント幸せなことだと思う今日この頃です。

そして、人間性をもっともっと

磨いていきたいなと思った

一日でした。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

今日も素敵な一日になりますように!

◆読者からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください

info@feli-zes.biz

【本メルマガについて】

このメルマガは、

・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい

・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい

・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい

・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい

・仕事を通じて世の中に貢献したい

そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。

このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。

その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

お役に立ちたい。

そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。

メルマガへの想い詳細はこちら

https://www.felizes.biz/mailmagazine

◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング

◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりをサポートします!

ご興味ある方、詳細はこちら

https://www.felizes.biz/aboutus

【公式サイト】

https://www.felizes.biz/

【個人Facebook】

https://www.facebook.com/atsushi.kanemoto.9

【公式ブログ】

https://www.felizes.biz/blog

(過去のメルマガもアップしています)

**********************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

==========================

今後の案内が不要な方は

こちらから配信停止できます。

https://form3.maildeliver.jp/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rtCM925MACJtnzNGy4bcdHA

閲覧数:5回0件のコメント

Comments


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page