top of page
  • 執筆者の写真金本 淳

会社経営は運で決まる?


(高野山)

皆様に幸運が訪れますように!!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

心動かす企業経営 vol.405

=================


<会社経営は運で決まる?>



おはようございます。


フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。




「経営者で成功している人は

運がいいからですよね?」


「経営は、結局、運で決まるんでは

ないでしょうか?」


ある経営者の方々とお話している時に

このような話になりました。



確かに、著名な経営者の方達は、

事業がうまくいった原因を、

「私は運が良かった」

とおっしゃられる方が多いように

思います。


たまたまいい人に出逢った


たまたまアイデアが浮かんだ


たまたま時代の波に乗った


たまたま会社を解雇されて、

やることないから仕方なく始めた


など



そうすると、経営が上手くいくかは

運次第で、運がなければ何をやっても

上手くいかないことになってしまいます。


でも本当にそうでしょうか?



私は個人的には運というのは

あると思っています。


ただ、運というのは

来るべくしてその人のところに

来ているとも思います。


というか、


運は自分が引き寄せているものだと

思っています。




今思うと本当にお恥ずかしい話なので

あまり言いたくはないのですが、

私の会社員時代の経験をご紹介します。



ある時、自分が望まない部署に

転部が決まりました。


その時、


「自分はついていない」


「なぜ自分がこんな目に

合わないといけないのだろう」


と完全に後ろ向きに考えるように

なっていました。



それでも何とか気持ちを切り替えて

やっていこうとは思っていました。


でも、今考えると、やはり心の奥底では、

後ろ向きな感情のまま新しい部署に

行って仕事をしていたのだと思います。



だからだと思うのですが、

不思議なもので、

それまでの会社生活で経験したことが

ないようなマイナスな出来事に

頻繁に遭遇するようになりました。


仕事は上手くいかない


人との関係もギクシャクする


そしていつもそれを周りのせいに

していた気がします。



そうやってマイナス感情が

どんどん積み重なり、

今度はマイナスな気持ちが身体にも

影響を及ぼしました。


その時に私は大きな病気を

発症してしまったのです。


結局、入院と療養で半年会社を

休むことになりました。



この時も最初は、


「なんで自分だけ不幸の連鎖みたいな

ことばっかり起こるんだろう」


という被害者意識でした。



でも入院して気づいたことがあります。


冷静になって考えてみると、

自分が結局悪いことを

引き寄せていたんだという

結論にいたりました。



ネガティブな時の自分は、

周りの人に知らず知らずのうちに

ネガティブなオーラを振りまいていた。


誰だってそんな人には気持ちよく

接することができません。


結局、自分が不幸の種を

まいていたのだと思います。



この時の経験は私にとって

非常に貴重な経験となりました。


当時は不運だと思っていましたが、

今考えるとこれは自分にとっては

逆に幸運なことだったのです。


なぜか?


それはこの経験がなければ、

自分は今も変わらず、

何かマイナスなことが起こると

人のせいにして、自分は不運だ

と考えていたと思うからです。




勝手に自分の経験から想像するのですが、

運がいい人は、そもそも何が起こっても

運がいいと思える人が大半なのでは

ないでしょうか?



運がいい悪いを決めるのは

結局は自分なのだと思うのです。



松下幸之助さんが船から落ちた

エピソードを知っていますか?


ある日のこと、幸之助さんが

仕事帰りに船べりに座っていました。


その時、そばを歩いていた1人の船員が

足を滑らせ、思わず幸之助の体を抱きこみ

一緒に海中深く沈んでしまいました。


結局無事救出され、おぼれずに済みました。


幸之助さんは


「もし冬の寒いときであったら、

今頃は西方浄土に遊んでいたかもしれない」


と言い、


「自分は運がよい人間だ。

これほどの運があればある程度のことは

できるぞ」


と、その後仕事をする上で大きな自信に

なったと言います。



自分が落ちそうになったのでなく

巻き添えをくらったのです。


普通なら運が悪いとしか言いようが

ないような気がします。

でも、そうは考えなかった。


それが成功者が運を引き寄せる秘訣

なのかもしれません。




先程の自分の例ではありませんが、

これまでの自分自身のことを振り返ると、


運がいいなあと思う時は

どんどんいいことが起こる。


逆に運が悪いなあと思っていた時には、

悪いことが次々に起こる。


そういった傾向が強かったように思います。


皆さんもそうではないでしょうか?



いいことが起こると、

自分の気持ちが充実している。


そうすると

色々なことが前向きに考えられる。


だから運がいいと思える。



逆も然りで、悪いことが起こると、

自分の気持ちが沈む。


そうすると

物事を前向きに考えられなくなる。


だから運が悪いと思える。



それなら、根本的に、

「全てを運がいい」

と捉えることが、

運がいい事を引き寄せる

ということになります。



私は、成功者の体験を聞く中で

皆さんが共通に持つことが

ひとつ、これだと

思うものがあります。


それは、皆さん


「何かをやりたい!

やらねばならない!」


という強い意志や想いがあることです。



だから、情報を掴む感度が高くなっている。

その結果、

運をつかむことができるのではないか

と思っています。



例えば、成功者のお話で、

過去に事業に失敗して多額の借金を

かかえてしまったことがあるという

経験がある方は結構いらっしゃいます。


何とか稼いで返さざるを得ない状況に

追い込まれる。


そうすると感度が高くなり、

普通の人が見過ごしてしまうような

情報や出来事を見過ごさずに

キャッチできるようになる。



また、何とかしなければならないから、

行動する。


もちろん行動してもすべて成功するとは

限らない。


でも例え上手くいかなくても

それを失敗なんて思っていられない。


目的を達成するまで新たな挑戦を

繰り返すしかない。


結局成功するまでやめない人が

強いのだと思います。



その結果として

失敗した経験含め、その中でおこる

一連の出来事を後から見ると、

すべて成功への布石となっている。


だから、例え一見、失敗とか

不幸に見える事でも

運が良かったと言えるのだと思います。




ハートフォードシャー大学の心理学教授の

リチャード・ワイズマンは

「運のいい人」と「運の悪い人」

を対象に調査を行い、

運のいい人の性質を発見しました。


そして運は生まれつきのものでは

ないと結論付けています。



運のいい人の特徴は、


新しい経験を積極的に受けいれ、

外向的で、あまり神経質でない人


つまり、直感に従い、

何より前向きにものごとを試し、

それがさらに直感を研ぎ澄ますのだ


ということを説明しています。



また、ワイズマンさんは

別の実験を試みました。


それは、運が悪い人を、

運がいい人のように行動するように

指導したらどうなるか?というもの。



結果は対象者の80%が、

運が良くなったと実感した。


しかも彼らは運が良くなっただけでなく、

幸福感も強くなったそうです。



この実験が証明しているのは

やはり運は考え方ということだと思います。



それから、私が運を引き寄せる秘訣は

他にもあると思っています。


それは


「運は人から与えられるもの」

という考え方です。



自分が周りに希望や夢、光を与えている。


だから、その人は周りから運を与えられる。



私が尊敬するある経営者さんは

こう話していました。


社会に、夢や希望を与える会社は

絶対に成功する



私も、この言葉に強く共感します。




ご参考になれば幸いです。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

=================


先日、中日新聞に掲載されたJTB主催のとある

イベントに目が留まり、早速行ってみました。


弘法大師御誕生1250年記念事業

「空海とわのいのり」


~秘仏・瞬目大師(めひきだいし)御開帳と、

空海御霊跡のお砂踏み巡礼~


というイベントでした。



空海さんの代表的な霊跡

(善通寺・教王護国寺・高野山) の写し霊場を

一堂に会した新しいお砂踏巡礼体験

ということで、


実際に各御霊跡のお砂を特殊な方法で

固めたものを履物のまま直接踏みしめ

ご縁を結ぶ


その他、空海さんの声を再現したもの

を聞けたり、


空海さんが、唐に渡る前、

母のために御影の池で自分の姿を

写して描いた絵の展示など


中々、興味深いものでした。



空海さんもそう言えば、

非常に運の良かった人だと

言われています。


無名の空海さんが遣唐使に選ばれたこと


無事にたどり着けるかどうかも

わからないあの時代の船旅で

往復できたこと


師となる恵果和尚に出逢えたこと


嵯峨天皇がよき理解者となってくれたこと


その他たくさん運の良かったエピソードが

残っています。



そんな運のいい空海さんのご縁を

今回少しでも感じられたことに感謝です。



実際、再現された声を聞きながら、

空海さんの自画像を見ていた時、


また

お坊さんがご祈祷しながら治癒や癒しを

与えてくださるご加持を受けている時、


とても清々しい気持ちになると同時に

感動の涙がこみ上げてきました。



ということで、今回は

空海さん、開催してくれたJTBさん、

善通寺さんに感謝です。



高野山や善通寺にも是非行ってみたい

と思いました。





最後までお読みいただき

ありがとうございました。


今日も素敵な一日になりますように!





◆皆様からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください

info@feli-zes.biz




【本メルマガについて】


このメルマガは、


・企業活動を通じて、

企業・経営者・従業員、それぞれが成長し

物理的にも精神的にも豊かになりたい


・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい


・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい


・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい


・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい


・仕事を通じて世の中に貢献したい


そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。




このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。


その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

企業、そしてそこで働く経営者・従業員

それぞれの成長に貢献したい。


そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。


メルマガへの想い詳細はこちら

https://www.felizes.biz/mailmagazine




◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング


◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりを全力でサポートします!


ご興味ある方、詳細はこちら

https://www.felizes.biz/aboutus



【公式サイト】

https://www.felizes.biz/


【個人Facebook】

https://www.facebook.com/atsushi.kanemoto.9


【公式ブログ】

https://www.felizes.biz/blog

(過去のメルマガもアップしています)


***************************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

=========================


Comments


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page