top of page
  • フェリーゼス 金本淳

中小企業も強みを合わせて効果倍増


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

心動かす企業経営 vol. 31

==================

<中小企業も強みを合わせて効果倍増>

おはようございます。

フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。

今回のメルマガ、平成最後の

記念すべき号ですね。

気合いれていかないと(笑)

さてそれはいいとして、

今日でゴールデンウィーク4日目

あなたはいかがお過ごしでしょうか?

私は、以前のメルマガで書いた通り

大学時代の仲間6人で、

28日に日帰りバスツアーに

参加してきました。

大阪駅を12時前に出発して、

戻りが21時過ぎのツアー。

HIS主催のツアーでした。

内容は、

大阪駅出発

→イチゴ狩り

→神戸フラワーパーク

パーク内ホテルでランチバイキング

&マルシェで買い物

→めんたいパーク

(常滑にもあるめんたいこ直売所)

→有馬温泉

→京都るり渓のイルミネーション鑑賞

→大阪駅

ということで、とても盛りだくさんの内容。

最近、新聞広告でもよく日帰りバスツアーの

チラシが入っているので気になっていました。

今回実際に参加してみての感想。

このツアーって色々うまくできているなあと

思いました。

先ずは、出発のところから行くと集合時間。

集合12時っていうのが楽ちんでした。

普通は朝7時集合とかですが、

これなら朝が苦手な人でもいいですよね。

今回仲間の一人も滋賀県から

参加でしたが、これなら余裕です。

次に、イチゴ狩りです。

イチゴ狩りの後は、

バイキングが控えています。

だから参加者は、

それを考えてイチゴの食べる量をセーブ。

いつも私もイチゴ狩り単独で行くと、

「これでもか!」っていうくらい食べます。

40個くらいは食べてると思います。

でも今回は2種類のイチゴがあったので、

それぞれ10個ずつにセーブ。

イチゴ農家にとっては、このツアーの

お客さんはとてもいいお客さんですよね。

しかも、自社単独だとこれだけ一気に

人を集めるの大変です。

今回のツアー50人程でした。

まあ、HISにどれだけキックバックが

あるのかわかりませんが、

それを差し引いてもメリットあるんでしょう。

ちなみにイチゴとっても甘くて

おいしかったです。

次のホテルバイキング

これもHISの集客力が

光っていると思います。

パッと見た感じ、ツアー客以外で

個人で来られた方は少なかったように

思いました。

値段は普段の土日は1,950円弱。

この連休はGW料金で2,400円弱

家族4人で行くにはちょっと

高めだからでしょうか。

でもツアーなら50人程を一気に

連れてきてくれる。

しかも、アルコールは別

ビール生一杯で800円ちょっと

高めだとは思いますが、

バスなので安心して飲める。

だからついつい飲んでしまう。

ホテル側としてもアルコール飲料は

いい儲けになるでしょうね。

ひとつこうだったらいいのになあと思ったのは

目玉です。

ステーキを焼いてくれるとか

何かひとつ目玉があればいいのになあと

思いました。

料理はそういう特徴がなかったのが

少し残念なところでした。

それはそれでまあいいとして

次はフラワーパーク内の市場

こういうところ来るとついつい

お買い物してしまいますよね。

私は買いませんでしたが、

周りの参加者なんかは色々と

買われてる方いらっしゃいました。

全員が買わないとしても、

お店サイドからすると少しでも

買ってもらえるといいですよね。

そして、バスの座席に戻ると、瓦せんべいが。

ちょっとしたものですが、

微妙に嬉しいサービスです。

その後はかねふくめんたいパーク。

ここもめんたいこ好きにはたまらない。

着くと係の人が待ち構えていて、

いろいろ説明してくれます。

そして試食コーナーまで連れて行ってくれます。

この試食を食べるとまたおいしいので

ついつい買ってしまいますよね。

我々の仲間も女性陣は全員お買い上げ(笑)

さらにバスに戻ると座席に

めんたいふりかけのお土産が。

こういう気づかいも憎い!

そして次は有馬温泉。

日本三大古湯のひとつらしい

滞在時間は70分

70分という微妙な時間なので

温泉はいらない人も多いようでしたが

我々は温泉施設に向かって一直線でした。

市営の日帰り入浴施設には

泉質の違う2種類の温泉があるようです。

金の湯と銀の湯。

我々一行は銀の湯へ。

金の湯はバス乗り場から近くにあり

混んでるとのこと。

さあ、体もあったまったところで

本日のラストを飾る京都府南丹市にある

るり渓のイルミネーションへ

ここは温泉宿泊施設、最近流行りの

グランピングなどもある高原リゾート施設

のようです。

さて、どんな感じかイルミネーション?

東海地方ではちょっと有名な、

なばなの里に慣れている私はあまり

期待していませんでしたが、

小規模ながらなかなかなでした。

入場料は、当然ツアーなので込み込みですが、

平日1,500円で土日祝は1,800円

無料500円お買い物チケット付き。

イルミネーション綺麗でした。

途中オーロラショーみたいなのもあり

幻想的でよかったです。

でひとつ気になったのは、イルミだけでいうと、

もし毎回同じだとリピーターには

なりづらいんじゃないかということ。

他にも温泉祝初施設やグランピング施設など

あるようなので、そちらの魅力も含めて

トータルで見るとどうかはわかりません。

でもイルミ単体で1500円とか1800円とるには、

季節によって色々趣向を変えないと

難しいんじゃないかと思いました。

それはさておき、そんな感じで

イルミを見て、センターハウスにある売店へ。

みなさん、せっかく500円券があるので

使わねばということで売店は混んでました。

レジも結構並んでます。

ここも滞在時間70分ほど。

イルミを見てたら、あまり時間がなくなって

選ぶ時間もあまりありませんでしたが、

とりあえず私もその地域の特産品を買いました。

まだ友人が数人列の後ろのほうに

並んでいたので、先行隊はバスまでダッシュ。

バスガイドさんにちょっと遅れるかもと

伝えましたが、何とかギリギリセーフ?

やはり他の参加者も時間ギリギリだったようでした。

ということで、無事最終目的地を出発し、

大阪駅に到着。

ツアー終了です

今回、ツアーで一番感じたこと。

それはジョイントベンチャーの効果を

見事に発揮しているなあということ。

集客力のあるHISと商品・サービスを

提供する各施設のジョイントベンチャー。

(その他バス会社もありますが、

それは今回おいておきます)

HISは旅行会社なので、自社そのものが

サービスを提供するわけではないが

企画力そして集客力で勝負。

各施設単独だったら、なかなか一気に

ひとを集められないと思います。

でもさすがはHIS、特にGWということも

あるんでしょうが、このツアー、

5月6日まで毎日満員です。

一方、各施設は、HISが持っていない

独自サービスの提供です。

そのサービスでお客様を満足させる。

このコラボでお互いメリットを享受する。

自社だけでは実現しえないことも

強みが違う何社かが集まることで

お客様を呼べるひとつのいい企画になる。

今回初めてバスツアー参加して、

これはまさにジョイントベンチャーだなあと

思いました。

そして、こういうのは、どんな業種でも

うまく使うと有効なんじゃないかと

思いました。

強みが違う2社、あるは3社、

がその強みを活かし、

逆にそれぞれの弱みを補強しあい

大きな成果をあげる。

あなたの会社でもこういうの取り組まれて

いないなら、少し考えてみる価値が

あるんではないかと思いますが、

いかがでしょうか?

そして、最後に、肝心な、参加した

我々お客様側からの感想。

正直、一緒に参加したメンバーからは

口々に「すごく良かったね」という感想が。

私もとても満足でした。

9、980円のツアーでしたが、

これだけ盛りだくさん。

しかも効率的に色々回ってくれる。

自分たちでこれだけ行こうとすると

結構大変です。

座って話していたら、勝手に目的地まで

運んでくれるというのは楽でいいですね。

また違うバスツアーに行ってみたいと

思いました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

だからこの場を借りて少し...

==================

今日は、バスツアーつながりのありがとうです。

上記のツアーで忘れてはいけない影の立役者?

このツアーが気持ちよく進んだのは、

バスガイドさん、そしてバスの

運転手さんのおかげでもあると思います。

お二人ともとっても感じのいいかたでした。

ガイドさんは、別に面白いことを言うとか

楽しませてくれるとかそういったタイプの方

ではなかったです。

でも、なんかさりげなく感じのいいオーラが

出ている人っていますよ。

バスガイドさんもそうで、ほんと

色々聞くと感じのいい受け答えを

していただけましたし、心地よい感じの

サービスをしていただける方でした。

仕事もテキパキ。

おひとりの参加者が時間に遅れたら、

さっと対応されてましたし、

最後のイルミのバスの集合場所が

ちょっとわかりづらかったです。

という話をするとすぐに

じゃあ上のほうに見に行ってきます。

ということで対応してくれようとしました。

いいですねこういうの。

そして、バスの運転手さんも同じくいい

オーラ出てる感じの人でした。

すごく丁寧で

「いってらっしゃいませ」

「お疲れさまでした」

など優しい口調でしっかり声かけ

していただけました。

ほんの些細なことで、大したことでは

ないとも思うのですが、こういった

ちょっとしたことで人の気分も変わります。

そういう意味で

こういう感じのいいお二人が

コーディネイトしてくださった

今回のツアーはラッキーでした。

だから、このお二人に改めて

お礼を言わせていただきます。

「バスガイドさん、運転手さん、

どうもありがとうございました!」

「ホントおかげさまで、

とてお気持ちいいツアーでした。」

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

今日も素敵な一日になりますように!

◆読者からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください

info@feli-zes.biz

【本メルマガについて】

このメルマガは、

・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい

・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい

・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい

・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい

・仕事を通じて世の中に貢献したい

そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。

このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。

その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

お役に立ちたい。

そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。

メルマガへの想い詳細はこちら

https://www.felizes.biz/mailmagazine

◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング

◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりをサポートします!

ご興味ある方、詳細はこちら

https://www.felizes.biz/aboutus

【公式サイト】

https://www.felizes.biz/

【個人Facebook】

https://www.facebook.com/atsushi.kanemoto.9

【公式ブログ】

https://www.felizes.biz/blog

(過去のメルマガもアップしています)

*******************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

=========================

閲覧数:3回0件のコメント

Comments


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page