top of page
  • 執筆者の写真金本 淳

NHK公開収録で「家康」に学ぶ


(松平郷 家康の産湯井戸)

皆様に幸運が訪れますように!!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

心動かす企業経営 vol.403

=================


<NHK公開収録で「家康」に学ぶ>



おはようございます。


フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。




先週、豊田市で開催されたNHKの

公開収録に行ってきました。


火曜の22時から放映されている

「知恵泉(ちえいず)」という番組です。


知恵泉という番組は、

歴史上の人物から、

様々な「知恵」を学ぶ


そして


私たちが日常生活や仕事で悩んだり、

壁にぶつかったりした時の大きなヒントに

していこう、


というような趣旨の番組です。



今回の企画は、

「知恵泉出張スペシャル

“徳川軍団・最強の秘密”」

ということで

今年から始まった大河ドラマを記念して

企画されたものでした。




さて、今回の収録のポイントは、

徳川家康が天下を統一できた要因の中で

重要なもののひとつ「人」でした。


家康は、自分の損得を度外視して、

主君に忠誠を誓い、献身的に

尽くしてくれる家臣に恵まれていた。


だからこそ、家康は、

天下統一を成し遂げることができた。



その優れた家臣の中でも、

今回番組で取り上げられていたのは、

徳川四天王と言われる4人


酒井忠次、榊原康政、

本田忠勝、井伊直政 でした。


各人の詳細については

番組を見ていただければと思います。


今回の番組収録で感じた事は

今更ですが、企業経営もやはり人!


色んな難局をどうやって人(従業員)

と乗り切っていくのか?どうする社長?と

言ったところでしょうか。。。




当然、戦と企業経営は全く同じではない

と思います。


でも人という面ではほぼ同じなのではと

私は思いました。



当たり前ですが、

家康は一人では天下統一という

大それた目標を成し遂げることは

できなかった。


家臣がいたからこそ達成することができた。



企業経営も同じです。


経営者がやりたいことを実現していくには、

1人では難しい。


だから従業員を雇用して、

一緒にやりたいことを実現する。



企業として成長していくには、

家康を支えた四天王のような人材が

必要なのだと改めて思いました。



いい企業には、必ずと言っていいほど、

経営者を支えてくれるいい人材がいる。


そうやって組織としての力を

発揮できる体制があるからこそ、

事を上手く成し遂げることができる

ということなのだと思います。



こういう話をすると、こんな風に

思う方もいるかもしれません。


「うちにはそんな優秀な人材はいない」


「いい人は募集しても採用できない」


「家康はそういう優秀な人材に

恵まれていたからだ」



確かに、家康の場合、

親の代から仕えている忠実な家臣も

最初からいたのでしょう。


でも、決してそれだけではないと思います。



やはり家康には

何か人を惹き付けるものがあった。


家臣の才覚を見抜き、上手く家臣を

とりたて才能を伸ばす器量もあった。


そういう部分が大きかったのかな

と今回思ったのです。




また、そういった能力は、

家康が子供の頃から人質となっていた

経緯もあるのではないかと思っています。


いつ殺されるかわからない状況です。


だからこそ、いつも人のことを

すごく良く観察していた。


人はこういう風にすれば喜ぶとか、

こういう風にすれば機嫌を損ねるとか、


自身の置かれた環境のせいで

そういう人の心の動きを

敏感に感じる能力が備わっていった

というのがあると思います。


まあ、これは私の勝手な想像でしか

ありませんし、人材の問題ではなく

運や時世や諸々によるものでは

あると思いますが。。




いずれにしても、

企業として成長していくには、

いい人材は欠かせません。


そして、

今いい人材がいない

採用もできない

というのであれば、

今いる人材を育てていくしかないのです。


それができないと、いつまでたっても

変わることができない

というのも事実だと思うのです。



それに、どんな大手企業だって、

最初は小さな企業からスタート

しているはずです。


最初から優秀な人材がいた訳ではない。


そんな状態でも、少しずつ人を育て、

やれる仕事を増やしながら規模を

大きくしてきたからこそ

今があるのでしょう。


だから中小企業だからと言って、

いい人材が今いないからと言って、

諦める必要はないのです。



じゃあ、どうやって人を育てればいいのか?

ということになります。



人を育てるのには、

本人のやる気をいかに引き出せるかが

大きなカギを握っていると思います。


やる気がなければいくら育てようとしても

育たない。


先ずはどうやってやる気を出させることが

できるかです。



そのためには、

やる気を引き起こす要因

というのを抑えておく必要があります。



やる気要因というのは、

色々と言われますが、

例えばこんなものがあげられます。


お金、心が健全、体が健康、

働く環境、会社への信頼、ビジョン、

周りからの承認、チームワーク、

働く環境、自分の成長

などなど



中小企業の経営者さんとお話すると、

よくおっしゃられるのは、


「うちは大手のように高い給料は

出せないから。。。」


というようなことで、

お金のことを言われる方が多いです。



確かにそれは事実だと思います。


でもお金だけがやる気を引き出す

唯一の条件かと言われると、

決してそうではないのです。



お金でいい待遇ができないのは

事実として受け止める。


でもその代わりできることを

やるしかないのです。


つまり、

お金以外のやる気要因を

高めるしかないのです。



例えば、


物理的な働く環境を整備する


チームとして協力しあいながら

成果を出せる体制をつくる


従業員同士が褒め合える環境を整備する


みんながワクワクするような

ビジョンをつくりその実現を目指す


経営者が時にはねぎらいの言葉を

かける


などなど



金銭的な部分以外でもやれることは

考えればいくらでもあります。


それを色々と考えて、強化していく。



当然、そんな一朝一夕に

上手くいくようなことはあまりないと

思います。


それなりに時間をかけて

定着させていかなければならないことも

多いと思います。



でも、そういった取組を信念をもって

継続できる企業こそが成長できる企業

なのではないかと思うのです



また、人によって、

その人の置かれている立場などによって、

やる気が出る要因も変わってくるのだと

思います。


それだからこそ、経営者としては、

自社の従業員が、何に対して

やる気が湧くのかを見極めなければ

なりません。


そして、そこを抑えて出来る範囲で

対応していく。



それには、普段から従業員の方たちと

コミュニケーションをとって、

一人一人のことを知ることも欠かせません。



そして、従業員の人たちが

どういうことに対して

一番響くのか?というのを

見極めていくことが大事です。




そんな風にして、

金銭面以外での魅力を高めて、

働く人の意欲を向上させる。


そして、それと同時に成長を助ける

仕組みを導入していけばいいのだと

思います。



そうやって人も成長して、

企業としての実力もあがると、

業績もついてくるはずです。


そうなると今度は金銭的な面でも待遇を

改善することもできるようになります。



そんな風にして、少しずつ企業の魅力を

向上させていけば、今度はそこで

働きたいという人材も

増えてくるでしょう。



言葉で言うほど簡単ではありません。


でも企業を今より良くして

成長させていこうとする

経営者としての覚悟が必要、


覚悟を決めて

こういったことを地道にやるしかないと

思うのです。



本来なら、そういう地道なことを一緒に

進めてくれる経営幹部の方が

いらっしゃれば心強いと思います。


ただ、そういう右腕となる方がいない

という企業さんも多いと思います。



一人では日々の業務もあるし、

考えている時間もないし、進める自信もない


そんなときこそ、私のような外部の人間に

頼っていただければいいと思います。


一人で進めるより、大幅に時間短縮でき

また内容的にもいいものができることを

お約束します。



ということで今回もやはり「人」

NHKの収録を見ながら

そんなことを思いました。



ご参考になれば幸いです。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

=================


今回は、いい機会を与えていただいた

NHKさんに感謝です。


テレビ番組の公開収録というものに

参加させていただいたのは多分

人生初めてです。



文字通り、家康と四天王のエピソードから

得た気づきもたくさん。


司会の方の進行もスムーズで

参考になりました。


また、ゲストの皆さんのトークも

機知に富んでいて

さすがだなあと思いました。



ゲストは

真矢みきさんと

大河に出演されている

若手俳優2名。


そして愛知出身の

大久保佳代子さん



みなさん第一線で活躍されている

だけあって、本当に輝いていて

魅力的でした。


俳優やタレントとしての

魅力だけでなく、人としての魅力も

言葉の端々から感じました。


流石ですね!



「素敵な時間を

ありがとうございました!」


「NHKさん、感謝です!」




最後までお読みいただき

ありがとうございました。


今日も素敵な一日になりますように!





◆皆様からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください

info@feli-zes.biz




【本メルマガについて】


このメルマガは、


・企業活動を通じて、

企業・経営者・従業員、それぞれが成長し

物理的にも精神的にも豊かになりたい


・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい


・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい


・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい


・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい


・仕事を通じて世の中に貢献したい


そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。




このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。


その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

企業、そしてそこで働く経営者・従業員

それぞれの成長に貢献したい。


そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。


メルマガへの想い詳細はこちら

https://www.felizes.biz/mailmagazine




◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング


◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりを全力でサポートします!


ご興味ある方、詳細はこちら

https://www.felizes.biz/aboutus



【公式サイト】

https://www.felizes.biz/


【個人Facebook】

https://www.facebook.com/atsushi.kanemoto.9


【公式ブログ】

https://www.felizes.biz/blog

(過去のメルマガもアップしています)


***************************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

=========================




Comments


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page