top of page
  • フェリーゼス 金本淳

「これはマズい」と反省したこと


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

心動かす企業経営 vol.51

==================

<「これはマズい」と反省したこと>

おはようございます。

フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。

正に今自分がしまったなあと思ったことが

ありました。

今回はそれについて、少し書いてみたいと

思います。

実は、先ほど、このメルマガを

書いていたのです。

違うテーマで。

でも書いているうちに、これはマズいな

と思う様になりました。

その内容というのは、先日ご相談を受けた

とある企業様に関することです。

書いているうちに、こういうことは

どうなのかなあと思い始めたのです。

先ほどの内容、結構具体的なこと、つまり

その企業の事業に関する具体的なこと

について、言及してしまっていたのです。

「そういえば、断りもなしに具体的なことを

書いてしまうとマズいな」と

私としては、その企業様の取組にとても共感

したので是非ご紹介させていただければと

いう善意の想いでした。

しかも今、その事業をいかに広めていくかと

いうお手伝いをしようとしているところです。

「だからいいかな・・・」と最初は・・・

「ん?でも待てよ」となりました。

もしかしたらその企業様は、勝手に

自社が特定できるようなことを書かれると

迷惑になるかもしれません。

実は、昔、少し内容は違うのですが、

失敗したことがありました。

それを思い出したのです。

勝手に、セミナーでとあるお店の事例を

使おうとしたら、そのお店のオーナーに

使わないでほしいと言われました。

その時は、すぐに状況を説明に伺い

条件付きで、紹介させていただくことを

了解いただきました。

でも今回のことも、少し違うとは言え、

遠からずではと思ったのです。

「どこまで、自由に書くかは本人の判断」

「別に俺の自由でしょ」

と言い切ってしまえばそれで終わりです

でも、本当に相手のことを考えるなら、

慎重にならなくてはいけないと

反省しました。

少なくとも、ある程度具体的なことを

書きたいのならば、しっかり事前に

断りをいれる。

それが人としての筋だということだと

思います。

私も含め、人はすぐに自分本位で

勝手な解釈をしてしまいがちです。

でも、

「自分本位ではなく、

相手のことを常に優先で考える」

「軽はずみな行動で相手に不快感を

与えるようなことはしない」

それが、商売の基本なんでしょうね。

事前に断っておけば、問題にならない

ことも、自分本位で、面倒がって、

それを飛ばしてしまう。

だから話がこじれてしまう。

そうならないためにも

断りを入れる。

また、断りを入れることで、かえって

相手からの印象もアップするという

副次的効果も見込めるかも

しれません。

今週、その企業様にはお会いするので

そこでしっかり許可を得たいと思います。

その上でまた、このメルマガで

紹介できればと思っています。

今回の自分の軽率な対応を

あらためて反省しつつ・・・

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

だからこの場を借りて少し...

==================

今日は、私がトヨタに入社してすぐ、

研修時代に職場実習でお世話になった

方々へのありがとうです。

たまたま、別件で新入社員時代のことを

考えていたら、そういえば

とてもお世話になって有難かったなあ

というのを思い出したからです。

当時は、集合研修を数か月受けた後、

2か月程の職場実習というのがありました。

私は、海外部品部というメンテナンス用の

補給部品を管理する部署で

お世話になりました。

その部の中の10名程のグループ

確か、システム企画物流Gという

名前だったと思います。

そこには、インドやイギリスの人もいて

さすがにグローバルだなあと感心したのを

覚えています。

とても丁重に扱っていただき

とてもありがたかったです。

先ず、初日に課長さんたちが夕食に

連れて行ってくれました。

そして、そこでナントBALLYのかばんを

私にくれました。

実は、私がブラジルで買った社会人には

似つかわしくないバッグで研修に行って

いたからです。

その姿を見て、

「このかばんあげるから使って」

とポンとその時使っていたかばんを

くださったのです。

それから、グループの皆さんには、仕事に

飲み会、カラオケなどなど

本当に、たくさん可愛がっていただきました。

私の社会人として、初めて経験した職場、

その職場は、みなさん本当に

温かい心の持ち主の方ばかりで

とてもラッキーでした。

今更ながら、改めてお礼を言いたいと

思います。

「海外部品部システム企画物流Gにいらした

皆さま、本当にありがとうございました。」

「おかげさまで幸先のいいスタートを

切ることができました」

「今でもこのご恩はわすれていません!」

「私は素敵な皆さまに巡り合えて

本当にラッキーでした!」

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

今日も素敵な一日になりますように!

◆読者からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください

info@feli-zes.biz

【本メルマガについて】

このメルマガは、

・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい

・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい

・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい

・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい

・仕事を通じて世の中に貢献したい

そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。

このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。

その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

お役に立ちたい。

そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。

メルマガへの想い詳細はこちら

https://www.felizes.biz/mailmagazine

◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング

◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりをサポートします!

ご興味ある方、詳細はこちら

https://www.felizes.biz/aboutus

【公式サイト】

https://www.felizes.biz/

【個人Facebook】

https://www.facebook.com/atsushi.kanemoto.9

【公式ブログ】

https://www.felizes.biz/blog

(過去のメルマガもアップしています)

***************************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

=========================

閲覧数:8回0件のコメント

Коментари


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page