top of page
  • 執筆者の写真金本 淳

ヨガとコロナとやる気と目標



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

心動かす企業経営 vol.212

=================


<ヨガとコロナとやる気と目標>



おはようございます。

フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。 




最近、「アシュタンヨガ」

というヨガを始めました。


まあ、始めたといっても、

まだ2回しかやっていません。。



以前、スポーツジムに通っている

という話をしたと思います。


そのスポーツジムには、

色々なスタジオプログラムがあり、

私もいくつかのレッスンを受けています。



当然、このコロナ禍ですので、

マスク着用はもちろん、レッスンの

参加人数の制限や消毒や換気の徹底、

次亜塩素酸の加湿器使用など、

様々な対策がとられています。



ところが、緊急事態宣言を受けて、

さらに夜8時以降のプログラムが中止

という新たな対策も取られるように

なったのです。


そのためこれまでお気に入りで

出席していたレッスンに

参加できなくなりました。



その時にたまたま、

顔見知りになった方から

「アシュタンヨガっていうレッスンが

すごくいいですよ」

ということでお勧めがあったので

一度出てみることにしたのです。



初めて、出たのが、まだ

1週間ほど前のことです。


これまでも数えるほどですが、

何回か別のヨガのレッスンは

受けたことがありました。


それにジムのレッスンなので、

まあ別にたいしたことはないだろう

というイメージで参加してみました。



でも、いざやってみると、

とんでもなかったです(汗)


予想していた以上に

なかなかハードだったのです。



まだ最初はよかった。


でも進んでいくにつれて、一筋縄では

いかない奇妙なポーズが次々と

出現してきました。


気づくと、必死になって、

汗をかきながらやっている自分に

気づかされました。



何とかできるものもありましたが、

「それはちょっとキツイ!無理!」

というのも結構あったのです。




ちなみに、私は、男の割には体は

柔らかい方で、

両足開き前屈でお腹が床につくレベル

なのにです。



そんな感じでかなり苦しみながらも、

何とか45分のレッスンを終えました。


最近はしっかり運動していたので、

筋肉痛になったことなかったのですが、

さすがにこの日はぐったりしました。


そして、普段使わない筋肉を

使ったのでしょう。


次の日は珍しく筋肉痛になりました。



それで、レッスンの終わりがけに、

先生が、声をかけてくれたのです。


なんとおっしゃったか忘れましたが、

「初めてなのにすごいよくできてました」

的なことを言っていただけたのです。



まあ、私はその時、初めて来たから、

とりあえずお世辞の意味も込めて

褒めていただいたんだなあくらいに

思っていました。



さて、ここからは自慢話みたいに

なってしまいますが、そこが重要では

ないのでしばらくお付き合いください(笑)



後日、そのレッスンに出ている

知り合いの方、何名かから、


「あの先生に褒められるなんて、

スゴイね」


とか、



「あの先生は、絶対お世辞とか言う

タイプじゃないよ。良く出来てたよね

って先生おっしゃってたもん。」

と言ってもらえたんです。



それを聞いて、正直、

ちょっと嬉しくなってしまいました。


そんな風に言われると、やはり人間、

悪い気はしませんからね。



そして、また2回目、つい先日、

そのレッスンに出ることとなったわけ

なのです。


そしたら、また、やっぱり褒めてもらえ

たんです。



ということで、しばらく私は、

そのアシュタンヨガのレッスンに

通い続けることになるでしょう(笑)




前置きが少し長くなりましたが

この話、別に私の自慢話を

したいわけではありません。



今回、自分自身がこの体験を通して

あらためて思ったことが3つほど

あるんです。



一つ目は、褒めることの大切さ


二つ目は、目標は、

少し頑張れば届きそうなものがいい


三つめは、災い転じて福となす



其々簡単に解説していきます。



一つ目:「褒めることの大切さ」


これは言うまでもありません。

ヨガの先生が褒めてくれたこと。


それから、あとひとつ大事なこと。


それは、先生が言っていただけじゃなくて、

ほかの人からも「先生が褒めていた」

ということを間接的に聞いたこと。


「この間接的に褒められる」

というのは直接的に聞くより、

説得力ありますよね。


例えば、会社でも、社長から

直接褒められることはうれしいことです。


でもそれだけなく、部長さんから、


「そういえば、君のことを

社長がすごく褒めていたよ」


と言われると、効果倍増しませんか?



だから、会社でもこの「間接的な褒め」を

上手く活用すれば、従業員のやる気を

高めることができるのではないかと

思うのです。



二つ目:

「目標は少し頑張れば

届きそうなものがいい」


今回のヨガ、難しいんですが、

でも、続けて頑張れば、

何とかついていけそうな感じなのです。


もしこれが、とんでもなく

難しすぎるとしたらどうでしょうか?



最初から、

「これは頑張っても無理だ!」

とあきらめてしまうと思うのです。



これも会社の例で当てはめると、

こんなこと言えるのではないかと。


それは、

「いきなり従業員に、

その人の技量をはるかに

超えるようなハードな目標を

課してはいけない」


ということだと思うのです。



そうではなく、


「少し頑張れば何とかクリア

できそうな目標を課す」

というのがいいと思うのです。



こういう小さな目標をひとつずつ

クリアして、積み重ねていくことにより、

自信もつき、やがて、大きな責任も

果たせるようになるのだと思います。



三つ目:「災い転じて福となす」


今回、お気に入りのレッスンが

緊急事態宣言でなくなって

しまいました。


そこで少しガッカリしてたんですが、

でも、そのおかげで、

ヨガに出席できる時間が空いたのです。



多分、何もなければ、

私がヨガのレッスンに出るという事は

なかったでしょう。



コロナ禍の緊急事態宣言で

お気に入りのレッスンが無くなる

という不幸が、新たな楽しみである

アシュタンヨガの世界を私に

教えてくれることになったと

言えるのではないでしょうか?



今回、コロナで不幸な出来事に

見舞われている企業さんも

多いと思います。


でもその一方で、コロナがあったから、

新しいビジネスや、新しい働き方、

工夫なども生まれてきていると

思います。



苦しいときこそ、新しい変革の

出来事がやってくるものです。



このコロナで本当に大打撃を

受けている企業さんも多いのは

本当に気の毒だとは思います。


でも起こっている事実は事実、

嘆いていても何も変わりません。


こういう苦しいときに、

新しいことに目を向けて

取り組んでいくということが

新しいチャンスに

つながっていくのだと思います。




以上が、今回、私がヨガに

取り組むようになったエピソードから

あらためて考えたことです。



本当に、人間って単純だなあと

思いました。


ちょっとした偶然、きっかけで

やる気が一気にわいてきたり

するんですから。


でも、このことを上手く会社経営の

中でも生かせば、何か面白いことに

なると思いませんか?



ご参考になれば幸いです。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

だからこの場を借りて少し...

=================



今回は、上の話の中に

登場した方々へありがとうを

言いたいと思います。


ヨガの先生

私にヨガをお勧めしていただいた方

先生は本気で褒めていたというのを

教えていただいた方々



また、ひとつ、

人生で興味のあること、

楽しめること、

目標が増えました。


そんな素晴らしいことを

私に教えてくれた皆様に

本当に感謝です。



「皆様、ありがとうございました!」




最後までお読みいただき

ありがとうございました。


今日も素敵な一日になりますように!





◆読者からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください

info@feli-zes.biz




【本メルマガについて】


このメルマガは、


・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい


・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい


・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい


・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい


・仕事を通じて世の中に貢献したい


そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。




このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。


その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

お役に立ちたい。


そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。


メルマガへの想い詳細はこちら

https://www.felizes.biz/mailmagazine




◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング


◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりをサポートします!


ご興味ある方、詳細はこちら

https://www.felizes.biz/aboutus



【公式サイト】

https://www.felizes.biz/


【個人Facebook】

https://www.facebook.com/atsushi.kanemoto.9


【公式ブログ】

https://www.felizes.biz/blog

(過去のメルマガもアップしています)


***************************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師 国際ファッション専門職大学非常勤講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

=========================


最新記事

すべて表示

Commentaires


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page