top of page
  • フェリーゼス 金本淳

「すごい工場」現場見学会


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

心動かす企業経営 vol.72

==================

<「すごい工場」現場見学会>

おはようございます。

フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。

火曜日に、「すごい工場」現場見学会

というものに行ってきました。

先月、顧問先の社長が、

「こんなのあるんです」

と見せてくれたのが、

大府商工会議所主催の

「先進企業視察研修」のチラシ。

「これは何か面白そうだなあ」

ということで、私も参加させてもらう

ことにしたのです。

大府にある

「スチールテック株式会社」

という会社です。

鋼材の加工・販売をされています。

「すごい工場」という本も

出版されていらっしゃる

とのことですが、私は、頭まっさら、

何の予備知識もないまま、その工場見学に

行ってみることにしました。

--------――――

<本の正式タイトル>

「すごい工場

売上右肩上がり!

有休取得率95%! 新卒採用も楽々!」

(著者)出口弘親

―――――――――――――

結論から言うと、さすが「すごい工場!」

まさにスゴかったです。

でも、

僕が、一番ビックリしたのは、

社長が、トヨタ自動車の先輩だった

こと。

しかも

自分がいた海外部門の大先輩

だったのです。

工場関係とか生産部門の方は多いのですが

海外営業部門に

10数年いた方というのは珍しいのです。

海外営業は東京にあって、

トヨタが製造業とは言え、まったく

生産のことは、敢えて悪い言い方を

させていただきますが、

ドシロウトなはずなんです。

そういう方が、2代目とのことですが

製造業に転身、しかも小さい工場を

今のような立派な企業に成長させた。

冒頭のごあいさつで、

トヨタの海外部門の先輩だと知って、

私はビックリすると同時に

とても誇らしく思いました。

それはさておき、この会社、

「すごい工場」というだけあって

本当にスゴイ!のです。

先ず最初から驚かされたのが、

この工場見学の司会を担当するのが

2年目の女性社員さんだったんです。

その司会っぷりが、素晴らしかった。

2年目とは思えない、落ち着いた声。

アナウンサーのようなきれいな声

と言っては言い過ぎかもしれません。

でも、それくらい良い感じで

丁寧に堂々と進行を進めていました。

そして、社内の改善事例を説明してくれた

のも、3年目の女性社員さん。

この若い社員の方もとてもしっかり

されてました。

その後、実際、事務所見学で改善事例を

見せてもらったのですが、その時の

誘導や説明もテキパキ。

最初の2年目の社員さんも含め、

「この会社の若手社員のすごさは

一体何なんだ!?」

と思ってしまいました。

そして、

「自分が若い時は、

絶対こんな立派じゃなかった!」

とつい、一人で苦笑。。

それから、工場の説明をしてくれるのは

今度は、外国人社員さんです。

最初の気合の入った挨拶。

そして、そこにいる他の社員さんも

一列になって、一緒に挨拶してくれます。

礼儀正しくとっても気持ちいい。

日本語は完ぺきではないけど、

一生懸命。

少し聞きにくいため、ついつい

耳を普段以上に真剣に傾けて聴きました。

かえって、集中できて

良かったかもしれません。

でも、この工場、何度も言いますが

本当に「すごい工場」というに

ふさわしい工場だと思いました。

徹底した5Sで工場はきれい

ITとアナログ面を有効に活用した

作業効率の追求

ペーパーレス化

営業、生産関係ない多能工化

などなど

そういう部分もさることながら、

一番感じたのが、この会社は

徹底的に「人を大事にしている」

ということ。

多分、従業員満足度は

とても高いのではと思います。

大事にしてるっていうのは、甘い環境で

チヤホヤするとかでなくって

従業員が成長できる環境が整っている。

ムダな人間関係の苦労がなくなるような

工夫がされている

豊かな気持ちで働ける。

とでもいうんでしょうか

うまく言えませんが、そういう

人を活かし、大事にする、そんな

環境が整っているということです。

それを実現するためのしくみ

例えば、

飲みニケーションの徹底。

有給の取得率の高さ

社員旅行

ファミリーデー

内定者の家庭訪問

事務所にバーカウンターあり

などなど

ひとつひとつ、見ると

よく聞く話も多いと思います。

ですが、それをうまく機能させる

そんな工夫です。

例えば、飲み会

これが査定項目に入っている。

飲み会5回で何ポイントみたいな。

そうは言っても、最近若い人は、

誘っても行きたがらない

というのがありますよね。

しかも、評価対象というと、

無理やり感あるじゃないですか。

でもご心配なく。

この会社、採用の時に、

そういう会社なんだということを

しっかり説明するそうです。

だから飲み会嫌いな人は

そもそも入社お断り。

つまり、入社して来ない。

しかも費用も出る。

さらに、就業時間内の飲み会開催。

「ナルホド!」

と思いました。

それくらい徹底してるんだと。。。

最初お話した話もそうです。

若手や外国人社員にも工場見学で

重要な役割を任せるということ。

これも、人材育成のいいお手本だなあ

と思いました。

大切な役割を、任されるから、

それに応えようと、

みんな頑張るんだと思います。

こんな風に、

とにかく人を大切にする企業だから

それに従業員も応えてくれるんだと

思います。

そして、僕が何より思ったのは、

ここの社長さんの従業員さんたちに対する

愛情がすごいんじゃないかということです。

根本にそれがある、

だから従業員の人が

ついてくるんじゃないかと思いました。

逆に、この会社のやっていることを

小手先で真似ても、僕は

上手くいかないんじゃないかと思います。

しかも、今はこうやってすごくいい会社に

なってきています。

でも、ここまで来るのは容易なことでは

なかったのと。

色々試されて、その結果、

いいやり方を見つけて今に至っている。

きっとそうだと思います。

だから表面を真似てもダメなんでしょう。

私も偉そうなことは、言えません。

でも、今回、

トヨタの海外営業の先輩である社長の

会社を見学させていただいて、

本当に色々感じるものがありました。

そして、何よりの収穫は、

今自分がコンサルで大事にしている

「人を活かせる企業」

「仕事を通じ

働く人の人生を豊かにできる経営」

というのが、正しいんだ

ということを改めて理解することが

できたことです。

勝ち負け云々ではありませんが

自分もトヨタの先輩に

負けてはいられません。

でも、この先輩が経営されている

素敵な会社みたいな、そんな企業を

後輩の私も、世の中にたくさん

生み出すお手伝いができればと

改めて強く思いました。

あんまり書きすぎるとネタバレに

なってしまいますので

これくらいにしておきます。

でもご興味ある方は、是非、

見学に行かれるといいと思います。

丁度、10月30日、12月4日に

それぞれ定員20名で開催されるようです。

http://www.steeltech.co.jp/

ホームページには直接、見学のことは

記載されていないかもしれませんので

ご興味ある方は問い合わせ

してみてください。。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

だからこの場を借りて少し...

==================

今日は、上に書いたスチールテックの

社長様はじめ、お時間をさいていただいた

社員さんたちへのありがとうです。

バスの到着のところのお出迎えから

最初の説明

工場見学

事務所見学

最後の説明

そして、お見送り(全社員?)

おもてなしの心が行き届いてました。

だから、この会社はすごいんだと

感じました。

従業員の方、誰一人として、

工場見学に来ている我々に対する

いやな気を出している人が

見当たりません。

おかげさまで、本当にとても良い時間を

過ごすことができました。

勉強にもなったし、気持ちもいい

とてもいい一日を過ごせました。

そんな、社長様、従業員の方々に

改めて、お礼を言いたいを思います。

「どうもありがとうございました!」

また、こういう素敵な会社の方たちと

ゆっくり話す機会があればいいなあ

と思いました。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

今日も素敵な一日になりますように!

◆読者からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください

info@feli-zes.biz

【本メルマガについて】

このメルマガは、

・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい

・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい

・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい

・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい

・仕事を通じて世の中に貢献したい

そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。

このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。

その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

お役に立ちたい。

そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。

メルマガへの想い詳細はこちら

https://www.felizes.biz/mailmagazine

◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング

◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりをサポートします!

ご興味ある方、詳細はこちら

https://www.felizes.biz/aboutus

【公式サイト】

https://www.felizes.biz/

【個人Facebook】

https://www.facebook.com/atsushi.kanemoto.9

【公式ブログ】

https://www.felizes.biz/blog

(過去のメルマガもアップしています)

*********************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

=========================

閲覧数:214回0件のコメント

Comments


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page