top of page
  • 執筆者の写真金本 淳

不況下でも怖くない、ラーメン山岡家


(岐阜南宮大社)

皆様に来運が訪れますように!!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

心動かす企業経営 vol.412

=================


<不況下でも怖くない、ラーメン山岡家>



おはようございます。


フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。




ラーメン山岡家ってご存じですか?


22年末で日本全国に175店舗。

愛知県にも7店舗あるようです。



因みに、私はそこまでラーメン店に

ついては詳しくありませんので

山岡家のことを知りませんでした。



さて、このラーメン山岡家、

たまたまネット記事を見ていて

目に留まったのですが、中々

ユニークな戦略をとられているようです。




コロナ禍で大きな被害を受けた業種の

ひとつが、飲食店業界


その中でもラーメン店は

コロナに大きく翻弄されました。


帝国データバンクによると、

ラーメン店は2020年に

過去最多の倒産件数を

記録しているようです。



大手チェーンを見ても、

日高屋は2021年期、2022年期と

2年連続で営業利益が赤字、

一風堂も2021年3月期はコロナ前から

売り上げがほぼ半減しています。


そんな風に、コロナはラーメン業界に、

深刻な打撃を与えているのです。



ところが、このラーメン山岡家は

少し他とは違っています。


そんな厳しい中、20年、21年も売り上げを

伸ばし、22年に入ってからは

さらに大きな伸びを達成しているとの

ことなのです。



因みに、同じ飲食店でも、

マクドナルドなどの

ハンバーガーチェーンは、

コロナ禍のテイクアウト需要増で

追い風だったようです。



ところが、このラーメン山岡家の

2022年の売上は、その好調だった

マクドナルドを超えているそうです。


しかもラーメン山岡家は

一切テイクアウトをやっていません。


すごいですよね。




他のラーメン店が苦しむ中、

なぜそんな好調に山岡家の売上は

推移しているのでしょう?


ラーメン山岡家さんの強さの秘訣は

何なのか?


興味が湧いたので

ちょっと調べてみました。




山岡家の強さの秘訣、

もちろんこれだけではないと思います。


ただ、一番大きな理由は、

やはりこれではないかと思うのです。



それは・・・



「ターゲット設定」です。



ちなみに誰をターゲットにしたと

思いますか?



そのヒントがこれです。


出店場所は

「ロードサイド/主に幹線道路沿い」


24時間営業


1部店舗はシャワー室を併設



わかりますか???




そう、トラックドライバーです。


山岡家の公式サイトには物件募集の

ページがあり、条件として

以下が記載されています。


・飲食店として年中無休24時間営業が

可能であること


・ロードサイド/主に幹線道路沿い


・敷地面積250坪~

(建物床面積30~50坪程度)



この条件からもわかるように、

実際、敷地面積が広く、大型のトラックが

10台以上駐車できるスペースのところが

多いようです。



コロナ禍で、需要が高まったのが通販です。


そして当然のことながら、通販が増えると

その商品を運ぶ中長距離トラックニーズも

増加します。



コロナ禍で殆どの人が外出を控えなければ

ならなかった中、

トラックドライバーさんたちは、

いつも以上に私たちのために頑張って

働いてくれていました。



そんなトラックドライバーさんたちに

とって、駐車場が広い事は

大きな魅力です。



またドライバーさんは、

昼夜問わず荷物を運ばなければ

なりません。


急ぎの場合、食事も我慢して

目的地に向かわないといけないことも

あるでしょう。


その時に、24時間営業で、しかも

シャワーも無料で使える

となるとこれは嬉しいことですよね。



また、トラックドライバーの

目に付きやすいように看板も

工夫されているようです。


赤の看板に、他社よりもひときわ

大きなサイズの白文字で

「ラーメン山岡家」と目立つように

書かれています。


さらにポール看板が必ずついているので、

運転しているドライバーも

見つけやすいでしょう。


細かいかもしれませんが、

そういうちょっとした工夫も

大切なことではないかと思うのです。




さて、コロナ禍など不測の事態が

発生すると、私たちはとかく

環境のせいにしがちになってしまいます。


でも、不況になり、殆どの同業他社が

業績を落としていく中でも、

山岡家のように、しっかり業績を

伸ばしていくところもある

というのも事実なのです。



そして、そういった企業には、

必ず企業としての明確な戦略があり、

その戦略を実現するための

お店づくりが徹底されている

ということなのでしょう。



ラーメン店だと、一般的には、

いかに他店と違うユニークなメニューを

開発するかということに

焦点をあてがちではないかと思います。


麺やスープや具材にこだわって

独自の味を追求する


もちろんそれも大切な事だと思います。



ただ、今の時代、次から次へと

新しいラーメン店が出てきており、

競争環境は厳しくなってきていると

思います。


そういった競争環境の中で、

味だけの勝負だと、長く競争に

勝ち続けることは非常に難しい

ということが言えるのかもしれません。



また、今回のコロナ禍で

多くの飲食店が行ったのは

テイクアウト対応です。


でも、そのテイクアウトも

どこの飲食店でもやり出したので

結局、テイクアウトに乗りだしたけど

上手くいかなかったという飲食店を

沢山知っています。



結局、他社がやるから自社もやる

ということでは、本当の解決策に

ならないという事なのだと思います。



やはりこういう時こそ差が出てくるのが

しっかりした差別化戦略ができるかどうか

なのではないかと思うのです。




今回の山岡家だと、

商品の根幹である味はもちろんのこと、

ターゲットをトラックドライバーにする

というちょっと他社とは違う

ターゲットという部分での差別化戦略を

打ち出しているところ


そして、その戦略を軸に

店舗づくりやサービス提供を

徹底して行うというところ


そこが勝因なのではないかと思うのです。




先回も少し違う角度でお話しましたが、

企業やお店を他社と差別化する要素は

商品そのものだけではありません。


それ以外の部分での差別化戦略が

打ち出せるかどうか、

そこがこれからの時代、

企業やお店の経営を

左右するポイントになってくるような

気がするのです



ラーメン山岡家さんの事例は

そんなことを改めて

教えてくれているように思いました。



ご参考になれば幸いです。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

だからこの場を借りて少し...

=================


先日、あるダンススタジオの公演が

ありました。


ジムで教えてくれている先生や

一緒にレッスンに出ている方たちが

出演するということで、

私や妻も応援しに行ってきました。



改めて、ああいう場で格好よく

踊っている先生の姿を見ると、

感動しましたし、

こんなすごい先生のレッスンに

出させてもらっているのは幸運だなあと

思いました。



また、今回何より感動したのは

いつもレッスンを一緒に受けている

人たちのダンスでした。


見ていて思わず感動で涙が

ドーッとあふれてきました。



すごい完成度が高かったですが、

単にそれだけではありません。


自分でもよくわからないですが

皆さんの頑張る姿を見ているだけで

心が大きく揺さぶられたのです。



1500人程入る大きなホールです。


そんなところで披露するとなると

中途半端な気持ちではできません。


皆さん、仕事を持っているし

色々忙しい中、その合間を縫って

練習されていたのを

聞いていました。


本当に色々ご苦労もあったでしょう。



でも、そういうのを乗り越え

みんなでひとつの素晴らしい

作品を創り上げた。


その頑張りが見ていて自然と

心の中に伝わってきました。


仕事もそうですが、

人が頑張ってみんなで何かを

成し遂げるというのは

それだけで感動を生むもの

なのですよね。



今回、感動と元気と勇気、

色々なものをいただきました。



「先生をはじめ出演者の皆さん本当に

お疲れさまでした」


「そして、最高に素敵な時間を

ありがとうございました!」




最後までお読みいただき

ありがとうございました。


今日も素敵な一日になりますように!





◆読者からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください

info@feli-zes.biz




【本メルマガについて】


このメルマガは、


・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい


・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい


・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい


・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい


・仕事を通じて世の中に貢献したい


そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。




このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。


その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

お役に立ちたい。


そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。


メルマガへの想い詳細はこちら

https://www.felizes.biz/mailmagazine




◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング


◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりをサポートします!


ご興味ある方、詳細はこちら

https://www.felizes.biz/aboutus



【公式サイト】

https://www.felizes.biz/


【個人Facebook】

https://www.facebook.com/atsushi.kanemoto.9


【公式ブログ】

https://www.felizes.biz/blog

(過去のメルマガもアップしています)


***************************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

=========================


Commenti


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page