top of page
  • フェリーゼス 金本淳

経営者は、自分の機嫌は自分でとる!?


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

心動かす企業経営 vol.60

==================

<経営者は、自分の機嫌は自分でとる!?>

おはようございます。

フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。

突然ですが、質問です。

「従業員は会社でどんなことに

多くの時間を費やしているでしょうか?」

それは、

「上司の機嫌を損ねないこと!」

とある調査からこんな結果が出ているのです。

先日、行ったセミナーでもこの話を

させていただきましたが、これって、

すごくもったいないことですよね。

この無駄な時間を、本来の仕事に

費やすことができれば、

もっと仕事の生産性はあがるはず。

でも実態は、こうなんです。

確かに、自身がトヨタで働いていた時の

ことを考えても

「フムフム」と思うことが。

私が、まだ30過ぎの頃、

部下の女性からこんなこと言われました。

「金本さん、普段はいいけど、

たまにすごく話しかけにくいオーラが

出ている時があります」

「その時って、話しかけていいかわからず

ちょっとタイミングをずらそうとか

考えたり、とても気を遣ってるんです」

って。

その時、私はハッとしました。

自分ではそんなつもりはないけど、

周りから見るとそんな風に

思われていたんですね。

その方とは、普段は色々、

冗談も言いあえる仲でした。

だから、あえてそうやって

言ってくれたので有難かったです。

言ってもらえなければ、

私は気づかなかったかもしれません。。

おかげで、

そこから、私は、変われました。

できるだけいつでも話しかけられる

オーラを醸し出すように努力するように

なりました。

これは自分が上司という立場の

ケースですが、自分が部下の立場の

時のことを考えても確かにありました。

先ずは、普段から、話しかけづらい上司。

ちょっとしたことを確認するのも一苦労。

その上司の様子をチラチラ伺いながら、

「今はマズそうだな」

「今なら大丈夫だろうか?」

とか

下手すると、1時間くらいタイミングを

伺っていたこともあった気がします。

これは確かに無駄な時間を使っている・・・

それから、いざ話しかけると、

「何?」

「忙しいから要点だけ言って」

と機嫌がよろしくないときは、

プレッシャーをかけられることも。

そんな感じなので話をするときも、

注意が必要です。

だから事前に色々シミュレーションします。

資料を相談する際もかなり作りこんでから

じゃないとできない。

でもその甲斐なく、

結局プレッシャーに負けて、

うまく言葉がでてこなくなることも。

それで下手な説明や言い方に

なってしまうと、

やはり色々と突っ込まれてしまう。

そうなるとさらに焦ってこちらも

しどろもどろ。

結局、言いたいことがうまく伝えれらず、

相談したいことも相談できず、

ハイ終了。。。

蛇ににらまれたカエル状態ですね。

そして、時間をかけて作りこんだ資料も

方向性が違うと言われ、作り直し。。。

非生産的です。

でも実際に、若い時、

そんな経験を何度かした覚えがあります。

次に、その逆のパターンです。

とても話しかけやすいタイプの上司。

こういう人が上司の時は本当に楽でした。

ちょっと気になることもすぐに相談できる。

行くと、すぐにこちらを向いてくれる。

聞く体制万全、受け入れOKの体制を

すぐに作ってくれる。

話している間も、色々話しやすいように

気を遣ってうまく誘導してくれる。

おかげで、こちらもリラックスした状態で

相談できる。

言葉もスムーズに要点を伝えられる。

また、あれこれ自分だけで悩むことなく、

ある程度の形ができればすぐ相談できる。

だから、無駄な時間を費やさずにすむ。

例えば、資料でも6割程度の出来でも

持って行って確認できる。

そうなると楽です。

方向性を確認できた上で作りこむから、

無駄な時間がなくなる。

どうですか、あなたもこういうことに

心当たりはありませんか?

こうやって考えると、

経営者や上司の機嫌、

あるいは話しかけやすい雰囲気づくり

って、とっても大事だと思いますよね。

よくこういう話をすると、

経営者や上司の威厳として、

部下に気を遣う必要があるのか?

と言われる方もいらっしゃいます。

でも答えはイエスなんです。

特に上に立つ人だからこそ、

気を遣わなければならない。

自分で自分の機嫌を

とらなくてはならないのです。

人に機嫌をとらせるなんてことは

してはいけません。

自分が勝手に機嫌を悪くしている分には

いいのですが、

周りに機嫌をとらせてはいけない。

それだけで非生産的になってしまいます。

自分で自分の機嫌がとれる人には、

その他にも色々いいことがあると思います。

話しかけやすいと、

情報が集まってきます。

いい情報も悪い情報も。

いい情報はたくさん集まれば、

それだけ色々な視点で判断ができる。

また悪い情報を早く知ることで、

問題を未然に防げたりします。

とにかくいいことだらけなんです。

でも、これが逆の人だとどうでしょう?

言うまでもないですよね。

ということで、今回の話は

「自分の機嫌は自分でとる」

「他人に機嫌をとらせない」

ということでした。

これを読んでいただいている方は、

「そんなことは言われなくてもできてるよ」

と思われるかもしれません。

でももし少しでも思い当たる事があれば

これから気をつけてみてください。

きっとそれによって、良い方向へ発展し、

信頼も得られ更に良い結果が

付いてくると思います。

私自身もずっと気を付けて行かなければ

ならない

と改めて感じております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

だからこの場を借りて少し...

==================

最近は本当にうだるような暑さが

続きいてますね。

この暑さのことを考えていると、ふと

昔の記憶が蘇りました。

それは私がトヨタに入って2年目のこと。

丁度、この時期にディーラー実習に

行っていた時の記憶です。

普通は、実家の近くで実習

ということでした。

でもその年は違ってました。

職場近辺のディーラーということで

私は岡崎市のディーラーさんでお世話に

なったのです。

大体、朝の朝礼が終わると、面倒を

みていただく担当の方が

テリトリーのところに車で連れて

行ってくれるのです。

そして、そこで一旦車から降ろされます。

「お昼に迎えに来るから、よろしく」

みたいな感じです。

お昼が終わったら、また続きの場所に

降ろされて夕方迎えに来てもらうんです。

そして車を降りたらそこから、

訪問セールスの開始です。

クソ暑い中、歩きでひたすら一軒一軒

インターホンを鳴らし続けます。

でも大抵は出てきてくれません。

実際、留守もあるでしょうが、いても

「カローラ○○の金本です。

ご挨拶に参りました」

とか言うと、

「クルマなら、間に合ってるので結構です」

と断られます。

殆ど出てきてくれないので、

結構、心が折れそうになります。

クソ暑い中、俺は何をやってるんだ?

と正直思ったこともありました。

でもそんな中、とても親切な

お母さんに出会ったのです。

そのお母さんは、

「暑いのに大変だねえ」

「ちょっと、休んでいきなさい」

みたいな感じで、家の玄関で休ませて

くれました。

そして、ジュースやお菓子なんかも

出してくれるんです。

暑い中、歩き続けていると本当に

ヘトヘトだったので

その時は本当にうれしかったです。

冷たいジュースと冷房のきいた玄関

最高に気持ちよかったです。

結局、その後、その家庭にはカタログを

持って行ったりして、3回くらい訪問

しましたが、毎回気持ちよく受け入れて

いただけました。

「あの時のお母さん!」

「本当にありがとうございました!」

「あの暑さの中、つらかったですが

お母さんの親切さはとても嬉しかったです」

この暑さの中、何十年ぶりかに

あのしんせつなお母さんのことを

思い出し、つい書いてみたく

なりました。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

今日も素敵な一日になりますように!

◆読者からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください

info@feli-zes.biz

【本メルマガについて】

このメルマガは、

・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい

・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい

・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい

・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい

・仕事を通じて世の中に貢献したい

そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。

このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。

その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

お役に立ちたい。

そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。

メルマガへの想い詳細はこちら

https://www.felizes.biz/mailmagazine

◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング

◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりをサポートします!

ご興味ある方、詳細はこちら

https://www.felizes.biz/aboutus

【公式サイト】

https://www.felizes.biz/

【個人Facebook】

https://www.facebook.com/atsushi.kanemoto.9

【公式ブログ】

https://www.felizes.biz/blog

(過去のメルマガもアップしています)

*********************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

=========================

閲覧数:7回0件のコメント

Comments


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page