top of page
  • フェリーゼス 金本淳

これからの時代、やはりヒト


これからの時代、やはりヒト

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

心動かす企業経営 vol. 17

===================

<これからの時代、やはりヒト>

おはようございます。

フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。

花粉、今年はすごいみたいですね。

あなたは、花粉症、大丈夫ですか?

私は、毎年4月から5月にかけて

悪くなります。

多分スギではなくヒノキに

反応してるんでしょうね。

今年も少しずつ鼻水が

出てくるようになりました。

そして少し息苦しく。。。

季節としてはいい時期なのに、

花粉があるのでその良さが半減ですね。

何とかならないものでしょうか。

さて、昨日は新しい企業さんに

コンサルの提案をしてきました。

これからの時代、先行き不透明です。

特にこの地方の代表産業である自動車産業、

この自動車産業、今は比較的景気もよく

順調ですが、この先どうなるか、

誰も予測できない状況です。

私が仕事で関わった中小の製造関係の

企業で、自動車関係をやっていない

ところはひとつもありません。

100%の企業が何かしら自動車の

関係の仕事をしています。

だから、ホント自動車産業の動向次第で、

この東海地方の中小企業の経営は

大きく変わるでしょうね。

私は、こんな時こそ、環境変化に

柔軟に対応できるように、

企業はしっかり基礎体力をつけておく

必要があると思います。

そして、その中でも、

鍵を握るのが、ヒトだと思います。

だから、昨日の提案でも、人材の育成を

中心とした提案をさせていただきました。

昔は、下請けの中小企業は、

取引先から言われたものを、

品質、コスト、納期をしっかり守って

作っていれば良かった。

それが、段々とコストの締め付けが

きつくなる。

そうすると下請けの中小企業は、

色々苦労しながらコスト低減を考えて

応えていった。

自動化したり、作り方を工夫したり、

国内でコスト競争力が確保できなければ、

海外にも進出したり。

でも、もうそれもそろそろ限界に

来つつあると思います。

普通に、取引先の言うことを

聞いているだけでは、

下請け企業の経営は苦しくなっていく

一方です。

そうすると、よく言われる、

「下請けからの脱却」

口で言うほど簡単ではないですね。

最近、テレビで

「潰れない店」

みたいな番組やってますね。

下請け企業が自社製品を開発し、

そして経営危機を脱した。みたいな。

これが出来れば苦労しないんですよね。

殆どの下請け企業は、自社製品の開発って

言ってもなかなか簡単にそんなことは

出来ないのが現実では?

じゃあ、自社製品開発ができない

下請け中小企業はどうやって

生き残っていけばいいんでしょうか?

そうすると次は、

「独自の生産技術」

の開発でしょうか?

もしくは、自社単独で独自性を

生み出せなければ、どこか他社と組んで

差別化するみたいなことも考えられるかと

思います。

他にも、考えれば色々あるにはあると

思います。

でも言えるのは、どれもそんな

簡単な話ではありませんね。

ただ、簡単な話しではないのですが、

何かやっていかなければ生き残っては

いけません。

これまでのように、取引先から

言われるがままに対応しているだけでは、

いいように使われて終わってしまいます。

だから自分たちで色々と考えて、

何か独自性のあるものを見つけるしか

ないんです。

そうして生き残りの道を考えていくしか

ないのです。

そうすると、やっぱりヒトです。

「自ら考え自ら行動できる」

そんなヒトをどんどん育てて

いかないといけないと思います。

昔の大量生産、大量消費の時代には、

作れば売れた。

だから言われた作業を忠実に

やってくれるヒトが求められた。

なにも考えずに言われたことを

とにかく一生懸命やってくれるヒト。

それでよかった。

でもモノが余ってくる時代になってきた。

それに伴い、

コスト競争が激しくなってきた。

そうすると、仕事の改善が求められる

ようになってきた。

だから自分の仕事を色々改善できる

ようなヒトが必要になってきた。

でも、これからの時代は更に進むでしょう。

個人の仕事の範囲だけでなく、

会社としての改善提案ができるような

そんなヒトが必要になってくるのかなあ

なんて思います。

しかも会社に言われるからではなく、

自発的に考えられるヒトが。

そして、そういうヒトが増え、

みんなで知恵を出し合えば、

シナジー効果がうまれる。

企業のパフォーマンスは向上、

色々なアイデアも生まれてくるのだと

思います。

そして先程お話したような

独自製品の開発、

独自技術の開発、

他社と連携して独自性を発揮する

などなど、

そういった企業の生き残りへの道にも

つながっていくのではないかと思います。

さらにそれだけではなく、

そういう豊かな人材が育つ

魅力的な企業には、

人材不足の世の中でも、

ヒトが集まる

という副次効果もあると思います。

今はたまたまこの地方の製造業は、

仕事さえ選ばなければ比較的仕事が

あるほうだと思います。

でも景気が落ち込んだりすれば、

一気に仕事がなくなる可能性があります。

しかも、働き方改革で

「残業減らせ」とか「休みをとらせろ」など、

この人手不足の中、中小企業にとっては

ホント大変な時代です。

だから今こそ、将来に向けて力を

蓄えていく時だと思います。

あなたの会社はどうですか?

既に将来を見据え人材育成にしっかり

取り組まれているところもあるかと思います。

でもそうでなければ、

今からでも遅くはありません。

来月から冒頭の企業ではコンサルを

進めていきます。

ヒトの眠っている能力を引き出し、

強い企業づくりのお手伝いを

やっていきたいと思っています。

ヒトの話し、簡単ではありません。

一筋縄ではいかないと思います。

でもここは腕の見せ所です。

一人では何もできませんが、

その企業のみなさんと一緒に

ひとつひとつ取り組んで行きたいと

思っています。

1年後、2年後、そして3年後、

その企業さんが

どう生まれ変わっていくのか

今からとっても楽しみです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

だからこの場を借りて少し...

==================

今日のありがとうは、同じ長久手市民の

Iさんに対してです。

Iさんは、私が所属している

中小企業の経営者の集まる会、

同友会の瀬戸地区の副会長です。

先週もそうなのですが、Iさんは

会合がある時に私をクルマで

送り迎えしていただけるのです。

Iさんの家は、同じ長久手市内とは言え、

少し私の家からは離れています。

多分車で15分くらいかかると思います。

しかも、直接会場に行った方が明らかに

早い時でもよく声をかけていただけます。

私は、正直そんな気のきくほうでは

ありません。

だから、そういうことをさらっと

できてしまうIさんは、いつもすごいなあと

思ってしまいます。

とても尊敬しますし、

いつもとても感謝しています。

でもそういう気遣いができる人って本当に

素敵ですよね。

だからIさんは周りの人から

とても慕われていると思います。

そんな素敵なIさんなんですが、でも

Iさんは話していると、よく

「自分は人が良すぎてダメなんです。」

みたいなことをポロッと口に

されることがあります。

Iさんはホント、話を聞いていると

とっても素晴らしい信念を持った考えで

仕事にも取り組まれていますし、

私からするとホント素敵な方だなあと

思うのですが。。。

まあそれはそうとして、

「Iさん、ホント、

いつもありがとうございます!」

「これからも甘えちゃうかもしれませんが、

よろしくお願いしますね(^^)」

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

今日も素敵な一日になりますように!

◆読者からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください

info@feli-zes.biz

【本メルマガについて】

このメルマガは、

・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい

・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい

・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい

・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい

・仕事を通じて世の中に貢献したい

そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。

このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。

その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

お役に立ちたい。

そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。

メルマガへの想い詳細はこちら

https://www.felizes.biz/mailmagazine

◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング

◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりをサポートします!

ご興味ある方、詳細はこちら

https://www.felizes.biz/aboutus

【公式サイト】

https://www.felizes.biz/

【個人Facebook】

https://www.facebook.com/atsushi.kanemoto.9

【公式ブログ】

https://www.felizes.biz/blog

(過去のメルマガもアップしています)

*************************************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

===============================

閲覧数:7回0件のコメント

Comentarios


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page