top of page
  • 執筆者の写真金本 淳

笑う門には福来る!


(2021年10月 成海神社)

皆様に幸運が訪れますように!!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

心動かす企業経営 vol.303

=================


<笑う門には福来る>



おはようございます。

フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。 




早くも2022年に入って10日が

過ぎてしまいましたが、

今回が今年一回目ということで、

皆さん、本年も

何卒よろしくお願いいたします。



ところで、皆さん、年末・年始は

いかがお過ごしでしたか?


私は、年末は大掃除、

そして家で年越しでした。



久しぶりにほぼ毎日お酒を飲む生活で、

楽しくリラックスしながら正月を

満喫できました。




さて、年末・年始と言えば、

お笑い番組??



この期間中、いつもにも増して、

たくさんのお笑い番組がテレビで

放映されていますよね。


やはり、人って根本的に笑うことが

好きなんでしょうね。


我が家も皆、お笑い好きで、

正月はお笑い番組で漫才やコントを

堪能しました。



そして、今年のお笑いと言えば、

浮かんでくるのが、今話題の

「錦鯉」ですかね。


12月のM1グランプリで見事優勝を

果たしました。


私も見ましたが、

私的には結構ツボでした。



しかし、すごいですね、錦鯉って。


2020年に引き続き

史上最年長ファイナリスト。


そして今回は見事優勝です。



長谷川さんのほうは50歳!

そして、相方の渡辺さんは43歳。


よくここまで続けてこられたなあと

誰しも思いますよね。


私も本当にそうだよなあと思います。



長谷川さんの場合、20代から始めて、

30年程してようやく、

芽が出たわけですから。


10年やって、ダメならやめる

というくらいならわかりますが。。。



そのことについて、長谷川さんは、

「やめる勇気がなかっただけ」

と語っているようです。



以下、

TV LIFE公式サイトの

M-1決勝直前!錦鯉インタビュー


「“生きててよかった!”と思える瞬間なんて、

いつくるか分からない」


からの抜粋ですが、

そのことが触れられています。



=================

◆話を『くすぶり中年の逆襲』に戻すと、

お2人は“遅咲き芸人”として

注目されていますが、この本のまえがきに

長谷川さんが書かれていた、

「やめる勇気がなかっただけ」

という言葉がものすごく刺さりました。



長谷川:

そうですか。ありがとうございます! 

本当に正直な気持ちなんですよね。


20代で芸人を目指して、30歳近くで上京して、

でも全く売れなくて。

とはいえ、芸人をやめたところで

ボクはなんの資格も持ってないし、

手に職もありませんから。


仮に就職しても、ボクなんかは出世も

望めないし。それならアルバイトをしながら

芸人を続けたほうが、0.000001%くらいは

可能性があるかもしれないなって。


まぁ、もしかしたら、それも芸人を

やめられなかった言い訳なのかも

しれませんけどね。



渡辺:

これで家族がいたら、

また違ったんだろうけどね。


長谷川:

そうだね。守らなくちゃいけないものがあるとね。


渡辺:

その点はよかったね、我々は独身で。

モテなくて本当によかった(笑)。



◆渡辺さんも同じような思い

だったのでしょうか?


渡辺:

僕はやめる勇気がなかったというか、

芸人を目指したころから、

“この人生、別にどうなってもいいや”

って感じで生き始めていたんですよ(笑)。


といっても、

自暴自棄になっていたわけでもないし、

“芸人人生に賭けてやるぞ”

みたいな重さがあったわけでも

ないんですけどね。


本当に何も考えてなかったし、

どうなってもいいやって思ってて。


そう思えたらなんかニヤニヤしてきちゃって

“あ〜、これでいいかな”って(笑)。


長谷川:

ね。ダメなコンビでしょ?(笑)


渡辺:

かといって、注目してもらえるように

なった今、

“やっぱり続けることは大事だよ”とか、

“諦めずに頑張れよ”っていう気も

さらさらないんですけど(笑)。


==================



私は、このインタビュー記事が

胸に刺さりました。



継続することが大事だってよく世間では

言われます。


そして、私もそれは強く感じます。


でも、私が特に思ったのは、

その“続ける時のスタンス”なのです。



それは、

自分が「楽しみながら続ける」

ということこそに意味があり、

それが

いい結果をもたらすのではないか

と思ったのです。



「頑張って、苦しいけど、努力して、

他人に負けないように」“続ける”

ではなく、


「頑張らず、楽な気持ちで、

自分の人生を楽しみながら、

どうにかなるやー」という感じで

“続ける”です。



これこそが、人生や仕事でいい結果を

生みだす秘訣なのかなあと。



錦鯉さんについては、日曜日にも

情熱大陸で特集されていましたが、

その時の二人の語りからも、

そういうスタンスが強く感じられたのです。




それから、

2つ目に、私が改めて思ったのは、


「誰しも何かしらの

素晴らしい才能を持っている」


ということです。



上記のインタビューで

「ダメコンビでしょ?」

と長谷川さんが言っています。


そして、実際どうなのかはわかりませんが

確かに色々話を聞いていると、

世間一般の常識で照らし合わせると

ダメな部分もたくさんあるようにも

感じます。


失礼ではありますが、

ご本人が語っているように、

普通に長谷川さんがサラリーマンを

やっていたら、どうなんだろうか?

という疑問も確かにわいてきます。



それでも、世の中の人を、

これほどまでに笑顔にさせる物凄い才能を

一方では持っていたわけです。



世間の常識では、ダメと言われる人も、

実は隠れた何かを持っている。


本当に何もない人っていないんだと確信出来ます。


本人が気づいていないだけ、

あるいは、

まわりがその良さを見つけようとしないだけ、

なんじゃないかと。



そういう意味では、

やはり企業活動にも通ずるものが

あるのではないかと思ったのです。


企業で人材育成を進める際にも、

「あいつはダメだ」

とすぐにレッテルを貼ってしまいがちに

なってしまうと思うのですが、


そうではなくて、

「いい部分が絶対にあるはず!」

と信じる。


そしてそこを見つけ、うまく引き出していく、

そういう力が経営者や幹部の人たちには

求められるんだろうなと思いました。



私もそうですが、

自分の常識の範囲で、すぐに

人のすべてを判断してしまいがちです。


でもそこをコントロールできるように

なればすごいと思うのです。



そして、最後、私が今回

一番強く感じたのが笑いのパワーです。



錦鯉さんの話だけではありませんが、

やはり、人は笑いが人間の本性として

大好きなんでしょうね。


笑っている時、どんな人でも

すごくいい顔をしています。


だから、やはり人を笑わせる事というのは、

人間関係を円滑に進める上で

一番大事なのだと改めて思いました。



ただ、誰もが人を笑わせるということを

簡単にできる訳ではないと思います。


でも、誰でも、普段から笑顔でいる

ということは意識すればできるのでは

ないかと思うのです。



ということで、私の今年の目標は、

「笑顔」です。


これに決めました。



仕事やプライベートでお会いする人

すべてに対して、常に笑顔で接する。


そして、人を笑顔にさせる。


これをこの一年意識していきたいと

思います。


決して頑張らずに、楽しみながらです(笑)



私と今年お会いする機会のある方は

是非、私が笑顔になれているか

チェックしてみて下さい(笑)




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

=================


今年も、年明けから有難い出来事が

たくさんありました。


何より、家族全員が何事もなく

無事新年を迎えられたこと。


それが一番ありがたいですね。



父親も夏以来数か月ぶりに会う事が

できましたが、顔もふっくらして、

元気そうでしたのでとても安心しました。


コロナで人と会う機会も減っているから

大丈夫かなあと少し心配していたのですが、

顔を見てホッとしました。


ありがたいことです。



今日は、とにかく穏やかな気持ちで

一年のスタートを切れたことに感謝です。


「ありがとうございます!」



そして、今年も色々な人のサポートを

いただきながらの活動になると思います。


自分のほうからもドンドン

提供できるものはおしみなく

提供していければと思っていますので

よろしくお願いいたします。



では皆様にとって、今年一年が

素敵な一年となりますように!





最後までお読みいただき

ありがとうございました。


今日も素敵な一日になりますように!





◆読者からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください

info@feli-zes.biz




【本メルマガについて】


このメルマガは、


・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい


・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい


・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい


・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい


・仕事を通じて世の中に貢献したい


そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。




このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。


その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

お役に立ちたい。


そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。


メルマガへの想い詳細はこちら

https://www.felizes.biz/mailmagazine




◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング


◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりをサポートします!


ご興味ある方、詳細はこちら

https://www.felizes.biz/aboutus



【公式サイト】

https://www.felizes.biz/


【個人Facebook】

https://www.facebook.com/atsushi.kanemoto.9


【公式ブログ】

https://www.felizes.biz/blog

(過去のメルマガもアップしています)


***************************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師 国際ファッション専門職大学非常勤講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

=========================


今後の案内が不要な方は

こちらから配信停止できます。

https://form3.maildeliver.jp/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rtCM925MACJtnzNGy4bcdHA


最新記事

すべて表示

Comments


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page