top of page
  • 執筆者の写真金本 淳

店舗での購入も意外と悪くない!

更新日:2022年10月14日


(2021年2月 高鷲スノーパーク) 皆様に幸運が訪れますように!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

心動かす企業経営 vol.315

=================


<店舗での購入も意外と悪くない!>



おはようございます。

フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。 




この前、豊田市にあるヒマラヤスポーツに

行った時の話です。



スノーボードのブーツが壊れて

しまったので、新しいブーツを

買いたいと思っており、近くに寄った

ついでに見に行ったのです。



売り場を見てみると、

商品が展示されている棚は

かなり空き空きで品薄状態でした。


もうシーズン後半に差し掛かろうと

しているからなのでしょう。


あまり選択の余地もありません。



その中で、自分の足に合いそうなものを

試着してみました。


そうすると、その中でひとつ、そこそこ

足にフィットするブーツが見つかりました。



ただ、サイズは29.5センチで若干

足先の空き具合が気になりました。


あとほんの少し小さければ、

絶対にいいなあと思えたのですが、

そのブーツはそのサイズ1点しか

展示されていません。



ダメ元と思い、店員さんに

声をかけてみました。


ワンサイズ小さいのがあるかと

尋ねてみると、その店には

その1点だけとのこと。


但し、28.5センチで1センチ

小さいものであれば、他の店にある

とのことでした。


どうやら、その商品は1センチ刻みでの

サイズ設定のようです。



わたし的には、あと5ミリ小さければ

絶対買いだなあと思いました。


でも1センチとなると少しきつくなって

しまわないかと考え、どうしようかと

悩んでしまいました。



そうすると、その様子を見て、

その店員さんが、色々な対応を

してくれたのです。




先ず、最初に足のサイズをきちんと

測定してくれました。



それで、やはり測定したサイズからすると、


「29.5センチだと少し大きいですね」


と話してくれました。



そして、


「試しに一度履いてみて下さい」


と、別のメーカーで28.5センチのものを

持ってきてくれました。


履いてみると、それは足先が当たり

少しきついなあという印象でした。



そうすると今度は、


「正確に見るために、

2つのブーツの中のインナーを

取り出して履いて比べてみましょう」


と提案してくれました。



そして、インナーを履くと、

足先を店員さんが実際に指でさわりながら

サイズ感をチェックしてくれました。



別のメーカーの28.5センチのものは、


「やはりきつそうですね」


とのこと。



そして、私が気に入った方も


「確かにあと5ミリ小さいなら

ピッタリだと思います。

でも1センチだと履いてみないと

本当にわからないですね」


と説明してくれました。



「うーん・・」


私は益々悩んでしまいました。



そうすると、店員さんから

こういう提案がありました。


「もしもう一度ご来店いただくのが

面倒でなければ、小さいサイズを

取り寄せますよ」


「両方履いてみて、

やっぱり合わないと思えば、

購入する必要もありません」


「また、もし今シーズンは購入するのを

やめて、来シーズン商品が豊富な時に、

購入したほうがいいと思われたり、

よそでいい商品が見つかったりしたら、

キャンセル連絡いただければ、

それでも全く問題ありません」



それでも、実はまだ他にひっかかって

いたことがありました。


それは、その店が豊田市の店だったので、

自宅からは少し遠く、また行くのは面倒

かなと。。


それと、自宅近くの店で、

中古品でサイズもギリギリな

感じなのですが、

それでもいいかなあと思えるブーツも

見つけていたんです。。。




でも、考えた結果、

結局取り寄せしてもらうことにしました。



その時は、なぜ取り寄せてもらおう!

と判断をしたのか冷静に考えていません

でした。




でも今になって考えてみると、

それは、その店員さんの接客態度に

心打たれたものがあったからだと思います。



私の気持ちに寄り添って、長い時間、

一緒に色々悩んで、考えて、

そして対応してくれたこと。


それがとても嬉しかったからだと。


だから、


「この人から買いたい!」


「この人が働いているこのお店で

買いたい!」


となったのだと思います。




一見、お店の店員さんとしては

当たり前の対応に思えるかもしれません。


でも、やはり店員さんも人です。


「面倒くさいなあ」とか、


「早く切り上げたいなあ」とか


思う事もあるかと思います。



別に、今回の場合でも、

29.5センチの方の購入を勧めても

よかったのかもしれません。



でも、そうはせず、

そして終始、嫌な顔ひとつせず、

一緒に付き合ってくれた。


だからなのです。



最近、ネット販売が増え、

直接店員さんと接することなく

商品を購入することも多いです。


でも、

店舗があり、

そこに店員さんがいる


その意味というのは、

「こういうことなのだ!」

と改めて思いました。



人って、やはり気持ちいい対応を

してくれることに大きな価値を見出す。



でもこれは一方で、

接客がマズイと逆効果になる

という恐ろしいことも

言えるのかもしれませんね。




そして、これは何も店舗で直接、お客様に

接する場合だけでもないと思うのです。


ネット通販でもお客様の気持ちに

寄り添う方法はたくさんあります。


そして、小売業だけでなく、

どんな業種でもできる事なのだとも思います。



その辺の話を

また別の機会にご紹介させていただければ

と思います。




結局、言えることはこういうことかと。


商品もそうですが、それだけでなく、

他にどれだけ付加価値を

つけることができるか


そこが、どんな業種であれ

経営の大きなカギとなる。


そういうことなのではないでしょうか。



ご参考になれば幸いです。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

=================



今回は、上でご紹介させていただいた

ヒマラヤスポーツの店員さんに

ありがとうを言いたいと思います。


どうもいただいた伝票を見ると

石〇さんとおっしゃる方のようです。


「石〇さん、長い時間、一緒に

考えていただいて

本当にありがとうございました。」


「親切にご対応いただき

とても嬉しかったです!」


「恐らく、次回履き比べてみて、

どちらかを購入させていただくことに

なると思います」


「これからも沢山のお客さんを

ハッピーな気持ちに

させてあげてください!」



感謝です!





最後までお読みいただき

ありがとうございました。


今日も素敵な一日になりますように!





◆皆様からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください

info@feli-zes.biz




【本メルマガについて】


このメルマガは、


・企業活動を通じて、

企業・経営者・従業員、それぞれが成長し

物理的にも精神的にも豊かになりたい


・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい


・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい


・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい


・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい


・仕事を通じて世の中に貢献したい


そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。




このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。


その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

企業、そしてそこで働く経営者・従業員

それぞれの成長に貢献したい。


そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。


メルマガへの想い詳細はこちら

https://www.felizes.biz/mailmagazine




◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング


◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりをサポートします!


ご興味ある方、詳細はこちら

https://www.felizes.biz/aboutus



【公式サイト】

https://www.felizes.biz/


【個人Facebook】

https://www.facebook.com/atsushi.kanemoto.9


【公式ブログ】

https://www.felizes.biz/blog

(過去のメルマガもアップしています)


***************************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師

国際ファッション専門職大学非常勤講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

=========================




Comments


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page