top of page
  • 執筆者の写真金本 淳

「やる気」は出せと言って、出るものではない




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

心動かす企業経営 vol.248

=================


<「やる気」は出せと言って、出るものではない>




おはようございます。

フェリーゼス経営支援事務所の

金本淳(かねもとあつし)です。 



従業員みんながどうしたらやる気を

出して働いてくれるか?


これは、経営者にとって、企業経営上の

大きな課題のひとつだと思います。



みんながモチベーション高く、

どんどん積極的に知恵を出しあい、

仕事を進めてくれる。


そんな風な会社だと、すごいことに

なるのは誰しも容易に想像できるの

ではないかと思います。



でも、現実はなかなかそういう風には

いきません。


実際、やる気を出してくれないと

頭を抱えていらっしゃる経営者も

いらっしゃると思います。




話は変わりますが、先日、

正に今日11日に誕生日を迎える

息子の誕生日祝いを

妻の妹家族と一緒にやりました。



その時にトランプをやったのですが、

なぜか息子が大興奮!


普段、私たちがどっかに行こうとか

何かをやろうと誘っても

あまり食いついてこないのですが、

なぜかトランプには大ハマり。


まあ学校で友達とトランプを

やっているというのもあるようですが、

それでもいつになく、

とても楽しかった様子でした。


「これから2か月に1回くらいは

集まってトランプ大会をやりたい」


とやる気満々で意気込んでました(笑)



まあ、別に楽しかったのは、

息子だけでなく、私自身や

他の参加者も同じだったと思います。


本当に久しぶりに腹を抱えて笑えましたから。



なぜ突然トランプかと言いますと、

私は、このトランプ対するみんなの取組の

様子を見ていて、そこに従業員の

やる気のヒントが見いだせるのでは

ないかと思いついたのです。



そこで、なぜそこまで、

息子はじめ参加者みんなが

トランプに対して、やる気がでたのかを

少し考えてみることにしました。



ちなみに、トランプで実際にやったのは、

「七並べ」「大富豪」の2つです。



先ず、トランプをやる気になる要素、

楽しいと思える要素を

思いつくまま取り上げてみました。



・頑張れば勝てる可能性がある

・順位がつく

・負けたら悔しい

・負けても大きな負担はない

・負けても次に頑張ればよい

・みんなで一緒にやっている


ひとつずつもう少し見ていきましょう。



先ず、「勝てる可能性がある」というのは、

大事ですよね。


いくら頑張っても圧倒的に強い人がいて

最初から絶対に勝てないとわかっていると、

やる気はなくなりますよね。


誰にでも平等にチャンスがあるということ。


そこはやる気を出すには大事な要素ですよね。



それから、次の

「勝った時の、達成感や優越感が気持ちいい」


自分で戦略を立てて、他の人と駆け引き

しながらプレイを進める。


自分の戦略が上手く想定通りに進み、

勝利する。


そうすると爽快感があり、

気持ちいいですよね。



「順位がつく」

目指すのは1位獲得です。


1位という目標がある。


毎回結果がわかり、順位がつくので、

今の自分の立ち位置がどこにあるのか

明確になる。


結果がわからないとやりがいは

なくなりますよね。


目標とそれに対する結果が見えるから

やる気が出る。



「負けたら悔しい」

他の人が思いもよらない行動に出て、

自分の想定した通りに進まないことも多い。


その時は悔しいです。


でもうまくいかないからこそ楽しい

というのがあるのでしょう。



「負けても他人から責められたりすることはない」

負けるたびに誰かにこっぴどく怒られたり、

責められたりしたらやる気を

なくしてしまいますよね。


そういうのがないから、

また頑張ってやろうという気になる。



「負けても大きな負担はない」

勝てなくてショックと言う

精神的なものはあります。


でも何か物理的に負担を強いられる

わけではない。



「負けても次に頑張ればよい」

一回負けても次がある。


やり直しがきく。


前回の反省を生かし、次に新たな作戦を考え、

また挑戦することができる。



「みんなで一緒にやっている」

1人だと楽しくない。


みんなでワイワイやるから楽しい。


競争はしているものの、それぞれの

メンバーがいないとゲームが

できないという意味で一人一人が

大事な役割を担っているとも言えます。


またある意味、一位になると言う

共通のゴールをみんなが目指しているので、

そこにはライバルではありながら

ある種の一体感も生まれているでしょう。




これらをもう少し整理してみると、

こんな感じでしょうか?



「リスクがない」

「失敗しても別に誰からも怒られない」

「安心して取り組める」

「みんなで楽しくやっている」

という安心で安全な環境が用意されている。



その環境の中で、

達成すべき「目標」

が明確になっている。


しかもその目標は決して到達が

不可能なものでなく、

工夫して(戦略をたてて)頑張れば

到達できるものである。



またその目標を達成したくなる

動機付けもある。


それが1位になる「優越感」であり、

明確に順位が決まることで周りから

認めてもらえるので

「承認欲求」が満たされる。



また自分で考えた戦略が上手く運んだ

「爽快感」や

目標を達成する「達成感」「充実感」

を味わえる。


さらに言うと、プレイしながらレベルが

あがる「成長感」も感じられるから

楽しいのではないでしょうか?



目標も一人で向かっているのではなく、

周りのみんなも同じ目標に向かって

それぞれ取り組んでいる。


そして、自分がプレイするメンバーとして

欠かせないというのも自身の「存在意義」

が満たされるという点で大事です。




以上整理すると、

こんな感じかと思います。



そして、こういった要素を仕事に

応用していけば、従業員のみなさんに

やる気を出してもらうことが

できるのではないかと思うのです。



従業員がワクワクするような、

また社会に対して貢献できるような

「会社の将来ビジョン」が存在している。


そして、それを従業員の方たちと

しっかり「共有」できている。



会社の目標が、「個人の目標」に

落とし込まれている

(=自分の役割が明確になっている)


その目標は頑張って工夫すれば

「到達可能」なものである。



目標に「安心して取り組める環境」がある。


上司がいつも見守ってくれ、

フォローしてくれる。


上司や同僚のサポートを気兼ねなく

受けられる。


到達できなくても叱責されるのではなく、

どうしたらいいのかアドバイスがもらえる。


また、自分自身も随時、後輩や他の人が

目標を達成できるような支援を行っていく。


「頼りにし、頼りにされる」

という持ちつ持たれつの関係ができている。



目標を達成すると、「褒めてもらえる」。


頑張ったことをしっかり

「認めてもらえる」。


それにより「承認欲求」が満たされる。


また「充実感」や「達成感」、「爽快感」

などを感じられる。


さらにそれらが同時に、目標を達成したい

という動機付けにもなる。



そして、ひとつクリアすると次の成長に

向けた新たなも目標も一緒に考えてもらえる。


その過程で、自分自身が成長している

実感ももてる。


こうやって見てみると、

人がやる気を出すのは、

トランプであれ、仕事であれ、

結局同じですよね。


人がやる気を出すには、

それなりの環境や条件がそろわないと

ダメなのだと思います。



単に仕事を与えて、「やる気を出せ」

というのでは、うまくいかないでしょう。



少し視点を変えて、今回分析した

「トランプのゲーム感覚的要素」

みたいなものを仕事に取り入れていく。


そういうことも大事なのではないかと

私は思いました。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<今日のありがとう>

本当は面と向かって伝えたい

でも中々言えない自分がいます

=================



息子が生まれて今日で12年


本当に早いものです。



片手で小さな頭を抱えて

お風呂に入れていたのが

ほんの少し前のような気がします。


それが今や170㎝を超え、

わたしにどんどん迫る勢いです。

すごいことです。



でも、本当に考えてみると色々ありました。


決して良い事ばかりではなく、

親として反省することもたくさんあります。


また息子から学ばせてもらったことも

たくさんあります。


まだまだこれからも色々な事があるとは

思います。


でもとりあえず、ひとまず

この12年間の色々な

出来事に本当に感謝です。



最後までお読みいただき

ありがとうございました。


今日も素敵な一日になりますように!





◆読者からの励ましの声が、

何よりもエネルギーになります。

 あなたからの感想・コメント、

お待ちしています。

 お気軽に、コメントください

info@feli-zes.biz




【本メルマガについて】


このメルマガは、


・働く人のヤル気であふれ

活き活きと働ける職場を作りたい


・働く人が持てる能力をフルに発揮しながら

成長してもらいたい


・成り行きではなく明確なビジョンを

持って、経営を進めたい


・経営者と従業員がそのビジョンに向かって

一体となって進んでいきたい


・仕事を通じて世の中に貢献したい


そんな中小企業経営者の皆さまや

企業経営に関わる方々にお役に立てれば

という想いで発行しています。




このメルマガでは、

自分自身のサラリーマン時代の経験や

実際のコンサル現場での経験などから、

日々感じたことを情報発信

させていただきます。


その中で、ワクワクドキドキ心動かす

企業・お店づくりのヒントを提供しながら、

お役に立ちたい。


そして自分自身も一緒に豊かな人生を

目指して成長していきたいと考えています。


メルマガへの想い詳細はこちら

https://www.felizes.biz/mailmagazine




◆フェリーゼス経営理念◆

ワクワクドキドキ、

働く人の人生を豊かにする

コンサルティング


◇フェリーゼスミッション◇

経営者と従業員が、

毎日会社に行くのが楽しみで仕方がない

ワクワクドキドキで一杯の

中小企業づくりをサポートします!


ご興味ある方、詳細はこちら

https://www.felizes.biz/aboutus



【公式サイト】

https://www.felizes.biz/


【個人Facebook】

https://www.facebook.com/atsushi.kanemoto.9


【公式ブログ】

https://www.felizes.biz/blog

(過去のメルマガもアップしています)


***************************************

心動かす企業経営

【発行元】フェリーゼス経営支援事務所

【発行責任者】金本 淳

経済産業大臣登録 中小企業診断士

豊田市働き方改革アドバイザー・講師 国際ファッション専門職大学非常勤講師

【住所】

〒480-1161愛知県長久手市荒田1-1-718

【お問い合わせ】 info@feli-zes.biz

=========================

最新記事

すべて表示

Comments


本ブログは、毎週、火曜、金曜に

メルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

本ブログは、毎週、火曜、金曜にメルマガで発行しています

bottom of page